翻訳言語

中国語翻訳を正確に行うなら翻訳会社がおすすめ!費用相場や依頼時のポイント

使用人口が多く、中国語翻訳が必要となる場面はたくさんあります。日本語との相違点が多く、国や地域によって使われる漢字や表現が異なる中国語の翻訳には高い語学力と専門知識が必要です。

中国語翻訳において、翻訳会社を選ぶときに大切なのは以下の3点を意識してみましょう。

  • 翻訳の分野は専門的か
  • 文章は社内向けか社外向けか
  • 継続的に翻訳が必要になるか

翻訳する言語ごとで専門性の違いや、どの程度まで伝わればいいのか?会社用だからある程度意味が伝われば良い、などで翻訳精度、費用、納期が変わってきます。

翻訳会社マイスター 久米村 大地

翻訳会社マイスターでは、弊社(株式会社調転社)のホームページの翻訳を翻訳会社に依頼した経験をもとに、その時のリアルな口コミを届けるメディアとして運営しております。 わかりにくい翻訳会社業界を丁寧に詳しく解説します!

おすすめの翻訳会社と選び方

中国語翻訳におすすめの翻訳会社5社一覧表

 WIPジャパンFUKUDAIクリムゾン・ジャパンブレインウッズJOHO
料金 (日本語⇒中国語)1文字10円1文字7円〜12円1文字10円1文字10円〜20円1文字8円〜
料金 (中国語⇒日本語)1文字12円1文字9円〜14円1文字12円1文字12円〜22円1文字8円〜
品質翻訳意図の丁寧な説明あり修士・博士号を有する翻訳者が多数在籍専門分野に精通した博士号取得者による翻訳徹底した進捗、品質体制を用意翻訳に関する全省庁統一(指名競争)資格あり
スピード4営業日以内4営業日以内3営業日以内不明4営業日以内
実績取引企業数:累計約7,000社取引企業数:累計5,000社様々な専門分野の翻訳実績あり取引企業数:年間1,000社国内外の企業などと多数実績あり
知名度(検索数)1703011039010
翻訳言語数139ヵ国語16ヵ国語50ヵ国語12ヵ国語25ヵ国語
総合評価フォローアップが丁寧!初心者が依頼するには不向き初心者が依頼するには不向き単発の依頼は難しい翻訳依頼が初めての方におすすめ

中国語翻訳におすすめの翻訳会社5選

今回は、中国語翻訳を依頼するのにおすすめな5つの翻訳会社をご紹介します。料金や品質はもちろん、これまでの実績や担当者の対応などを総合的に評価して作成したランキングです。どの会社も、品質やコスパに優れた会社ばかりですよ。

1.WIPジャパン

WIPジャパン株式会社
料金(日本語⇒中国語)1文字10円
料金(中国語⇒日本語)1文字12円
品質翻訳意図の丁寧な説明あり
スピード4営業日以内
実績取引企業数:累計約7,000社
知名度(検索数)170
翻訳言語数139ヵ国語
総合評価フォローアップが丁寧!

会社説明

翻訳会社「WIPジャパン」は、24年の翻訳実績を誇る大手の翻訳会社です。

世界139カ国の多言語翻訳をはじめ、語学能力に優れた専門性のある人材派遣や海外向けウェブサイトの構築・運用など、幅広いサービスを展開しています。累計7,000社との取引実績があり、主な取引先は公的機関や国内外の有力企業、研究機関などです。

同社ではより自然な翻訳を行うため、中日翻訳においては、翻訳:日本人翻訳者→一次チェック:日本人チェッカー→二次チェック:中国人チェッカーという作業フローを採用しています。これにより、流暢かつ正確な質の高い翻訳が可能となっており、最もおすすめできる翻訳会社です。

WIPジャパンの口コミ

英語、中国語など、対応いただける言語が多いのが魅力です。ある程度、外国語のわかる人間はいるのですが、やはり翻訳者の翻訳は、違うなと感心しています。

引用元:WIPジャパン公式HP お客さまの声(大学医学部)

WIPの公式ホームページはこちら

2.FUKUDAI

料金 (日本語⇒中国語)1文字7円〜12円
料金 (中国語⇒日本語)1文字9円〜14円
品質修士・博士号を有する翻訳者が多数在籍
スピード4営業日以内
実績取引企業数:累計5,000社
知名度(検索数)30
翻訳言語数16ヵ国語
総合評価初心者が依頼するには不向き

会社説明

FUKUDAIは、1999年の創業以降、高品質な翻訳を低価格でスピーディに提供することをモットーに、翻訳サービスに磨きをかけ続けている翻訳会社です。

中国語・英語・韓国語のほか、東南アジア言語や欧州言語などの多言語翻訳にも対応可能です。修士・博士号を有する翻訳者が多数在籍しており、その品質の高さから大手企業や大学法人・官公庁などと多数の取引実績があります。

また、日本語からの翻訳だけでなく、中国語から英語・英語から中国語など、様々な言語間の翻訳も依頼できます。コスト面でも最安クラスの料金設定となっており、料金をできるだけ抑えたいと考えている場合は、同社への依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

FUKUDAIの口コミ

いつも急いでご対応いただき大変恐縮ですが、おかげで中国客先との業務が順調に進んでおり、有難うございます。

これからもぜひ依頼しますので、宜しくお願いします。

引用元:FUKUDAI公式HP お客様の声(大手商社様)

FUKUDAIの詳細ページはこちら

3.クリムゾン・ジャパン

クリムゾンインタラクティブジャパン
料金 (日本語⇒中国語)1文字10円
料金 (中国語⇒日本語)1文字12円
品質専門分野に精通した博士号取得者による翻訳
スピード3営業日以内
実績様々な専門分野の翻訳実績あり
知名度(検索数)110
翻訳言語数50ヵ国語
総合評価初心者が依頼するには不向き

会社説明

クリムゾン・ジャパンは、法人・企業向けの産業翻訳をメインに翻訳サービス・ネイティブチェックを提供しています。世界的規模のネイティブチェッカーが常駐しているため、リーズナブル・短納期による柔軟な対応が可能です。

専門分野に精通した博士号取得が翻訳を行っており、書籍翻訳、金融・経済、テクノロジーなどの様々な専門分野の翻訳実績があります。

クリムゾン・ジャパンの中国語翻訳では、プロの翻訳者の作業後にネイティブが翻訳原稿の間違いを修正するグラマーチェックを行っており、ネイティブの文章のような高品質な仕上がりが実現可能です。

クリムゾン・ジャパンの口コミ

クリムゾン・ジャパンはよく利用していますが、仕事の質が非常に高いですね。翻訳のスタイルや正確さは期待を裏切りません。クリムゾン・ジャパンは、まさにヴィジョンを現実に翻訳してくれる会社です。

引用元:クリムゾン・ジャパン公式HP お客様の声

クリムゾン・ジャパンの詳細ページはこちら

4.ブレインウッズ

ブレインウッズ
料金 (日本語⇒中国語)1文字10円〜20円
料金 (中国語⇒日本語)1文字12円〜22円
品質徹底した進捗、品質体制を用意
スピード不明
実績取引企業数:年間1,000社
知名度(検索数)390
翻訳言語数12ヵ国語
総合評価単発の依頼は難しい

会社説明

ブレインウッズは2000年に設立された比較的若い会社ですが、高品質な翻訳をリーズナブルな料金で提供している翻訳会社です。翻訳だけでなく、英語研修サービスやオンライン通訳・同時通訳などの通訳サービスにも力を入れており、数多くの翻訳者と繋がっているという特徴があります。

中国語翻訳では、中国語圏と日本の言語・文化の違いを熟知した翻訳者が、自然で適切な訳文へと翻訳していきます。その後、中国語に精通した日本人校正者および校閲者が原稿をダブルチェックすることにより、高品質な翻訳を提供しています。

ただ、基本的に単発の依頼は難しいため、継続的に依頼する場合の候補として検討するとよいでしょう。

ブレインウッズの口コミ

当社中国人スタッフの感想です。(品質管理スローガンの中訳について)・・・中文の翻訳は、日本語をそのまま訳すのではなく、前後文字、発音の対照を考慮し、スローガン的に訳されていて、非常に適切だと思います。

引用元:ブレインウッズ公式HP お客様の声(電機メーカー)

ブレインウッズの詳細ページはこちら

5.JOHO

料金 (日本語⇒中国語)1文字8円〜
料金 (中国語⇒日本語)1文字8円〜
品質翻訳に関する全省庁統一(指名競争)資格あり
スピード4営業日以内
実績国内外の企業・公的機関・教育機関などと多数実績あり
知名度(検索数)10
翻訳言語数25ヵ国語
総合評価翻訳依頼が初めての方におすすめ

会社説明

翻訳会社JOHOは、国内外の政府機関から多数の依頼を受けており、その実績から翻訳に関する全省庁統一(指名競争)資格を有しています。政府機関以外にも、有名企業や大学、公的機関などと取引登録を行い、リピーター率の高さも特徴の一つです。

英語翻訳をはじめ、中国語や欧州言語などの多言語翻訳に対応し、様々な専門分野の依頼にも高品質な翻訳を提供しています。コスト面も優秀で、中国語翻訳においても品質を重視しながら低価格でサービスを提供しており、一般文書から専門的な資料まで、あらゆる文書の翻訳に対応可能です。

問い合わせや見積などの対応も丁寧で、初めて翻訳を依頼する方にもおすすめできます。

JOHOの口コミ

Q.パンフレットの図や地図なども翻訳してもらえますか?

A.可能です。基本的には、Microsoft Wordにてテキストのみ翻訳箇所が分かる形でのご納品をさせていただいております。別途、地図のデザインデータへの差し替えなどにも対応可能ですので、お気軽にご相談いただければと思います。

引用元:JOHO公式HP 観光・宿泊分野の翻訳に関するQ&A

JOHOの詳細ページはこちら

中国語翻訳の平均相場・目安費用

中国語への翻訳は依頼をする文書の難易度によって異なります。

翻訳言語ごと料金相場(文字単価)
日中翻訳7円~10円
中日翻訳8円~12円
英中翻訳10円~12円
中英翻訳10円~20円

翻訳会社によっては簡体字と繁体字で料金が異なる場合もあります。選択するプランや追加するオプション料などによっても値段が異なるため、気になる翻訳会社を見つけた場合はまずは見積もりをとることをおすすめします。

中国語翻訳が依頼できる文書の種類

翻訳会社に中国語翻訳が依頼できる文書の種類は、一般的なビジネス文書以外に、マニュアル翻訳、医療翻訳、契約書翻訳、古文・漢文の翻訳など種類が多岐にわたります。

契約書など法律関係の文書や医療翻訳、古文・漢文などの文書ではそれぞれの専門知識が必要です。特に古文・漢文は専門性が高く、通常の翻訳会社では翻訳対象外になっていることがあり注意が必要です。

翻訳会社の3つの選び方

中国語翻訳を依頼できる会社は多く、その中から高品質な翻訳が期待できる依頼先の見分け方を紹介します。翻訳会社選びの参考にしてください。

①翻訳に必要な能力が高い人材が所属

必要な語学力、依頼をする文書に必要な専門知識など翻訳に必要な能力が高い人材が所属している翻訳会社がおすすめです。どのような能力や知識があれば良いのかを1つずつ紹介していきます。

中国語ネイティブの翻訳者

読みやすい自然な文章を作成するためには、ネイティブ翻訳が欠かせません。特に日中翻訳の場合は、必ず選ぶようにしてください。中日翻訳の場合は日本語ネイティブが翻訳者の場合が多いので、中国語ネイティブのチェッカーがいる翻訳会社を選ぶのがおすすめです。

日本文化や日本語に精通

日本語から中国語に翻訳する場合は、依頼主の意図を読み取ることも大切です。日本文化や日本語の知識や理解が深い人材が翻訳や校正を行うことで、依頼主の意図など伝えたいことがしっかり伝わる自然な文章になります。

日本文化や日本語に精通した翻訳者やチェッカーを判断するためには、経歴の在日年数を目安にしてください。

漢文・法律など専門分野の知識

古文・漢文や法律の文書など、専門的な知識が必要となる分野の翻訳を依頼する場合は、その分野の知識や経験が豊富な人材がいる翻訳会社を選ぶようにしましょう。

専門知識がない人材が翻訳することで、誤訳などのリスクを負う可能性が高くなります。リスク回避のために料金が高値になってしまっても、専門的な知識をもつ人材に翻訳を依頼してください。

対象地域の表現に対応できるスキル

中国語は国や地域によって使われる漢字漢字の種類や方言などの表現が異なるため、対象地域の表現に対応できるスキルが必要となります。

使用する漢字が同じでも、台湾と香港のように漢字の意味や表現の違いがあります。依頼をする際には国や地域を指定するようにしてください。

②依頼する分野の中国語翻訳実例

依頼する分野の専門知識がある人材が必要という内容を紹介しましたが、人材が所属していても翻訳実例がない会社は信用ができません。依頼分野の翻訳実例が多い会社を選ぶようにしてください。

実例に関しては各翻訳会社のホームページ上に記載されている場合が多いですが、詳細に知りたい場合はメールや電話で問い合わせをするのがおすすめです。

③日本語併記など詳細な要望ができる

中国で商品を販売するための翻訳では、単に翻訳をするのではなく商品を魅力的に見せる翻訳が必要となります。

中国では日本のカメラや化粧品・美容関連商品などの信頼度が高いことが知られており、翻訳時に日本語を併記する場合があります。このような詳細な要望に対応できる翻訳会社を選ぶようにしてください。

中国語翻訳を信頼できる会社に依頼をしよう

中国語は日本語との相違点も多く、翻訳の難易度が高い言語です。また、法律や古文・漢文など専門性によって依頼先の翻訳会社も異なります。多数の翻訳会社の中から、中国語翻訳を信頼できる会社に依頼してみてください。

翻訳会社マイスターでは社内での翻訳会社選びをより円滑にするために、翻訳会社の比較などをまとめたプレゼン資料を無料配布しています。翻訳会社選びに困っている方はぜひともご活用くださいませ。

他の翻訳会社を比較したい人はこちらの記事もチェックしてみてください。全22社を見積もり調査してみました。

【プレゼン資料付き】東京都の翻訳会社おすすめランキング!22社を徹底比較

マイスター厳選!翻訳会社ランキング
  • WIPジャパン

    WIPジャパン スクリーンショット画像
    WIPジャパンはクライアントからのヒアリング力と質の高い翻訳に定評があります。翻訳が初めての人でも困らないように担当者が丁寧に対応をしてくれるので翻訳会社を探している人には特におすすめしたい会社です。
  • サンフレア

    サンフレア 公式ページ画像
    サンフレアでは自社内での翻訳者の教育に力を入れており、一定の品質を担保できる仕組みを取っています。セキュリティ対策も万全でプライバシーマークの取得など堅固なセキュリティ体制が企業として安心感に繋がっています。
  • 翻訳センター

    翻訳センター 公式ページ画像
    翻訳センターは翻訳業界では最も有名な会社で国内業績では圧倒的TOPを誇る会社です。翻訳分野を幅広く取り扱っていて、翻訳センターに問い合わせれば間違いないものの、費用は高額なので利用する企業は限られます。
そのまま社内で使える!プレゼン資料無料ダウンロード 翻訳会社の選び方