翻訳言語

【ベトナム語】翻訳会社の料金|依頼時に確認したいポイントも解説

ベトナム語は、ベトナムおよびカンボジアやラオスなどに移住したベトナム系移民に使用されている言語です。ベトナム語翻訳が必要になったときに、どこに依頼をすればいいのか、料金はいくらなのかと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

この記事では、ベトナム語翻訳において翻訳会社を選ぶときに大切な3つのポイントをあげて、オススメの翻訳会社を紹介していきます。

  • 翻訳の分野は専門的か
  • 文章は社内向けか社外向けか
  • 継続的に翻訳が必要になるか

翻訳前に知っておきたいベトナム語の特徴や翻訳依頼時の注意点なども解説していきますので、おすすめの翻訳会社を知りたい人はぜひとも参考にしてみてください。

翻訳会社マイスター 久米村 大地

翻訳会社マイスターでは、弊社(株式会社調転社)のホームページの翻訳を翻訳会社に依頼した経験をもとに、その時のリアルな口コミを届けるメディアとして運営しております。 わかりにくい翻訳会社業界を丁寧に詳しく解説します!

おすすめの翻訳会社と選び方

ベトナム語翻訳におすすめの翻訳会社5社一覧表

 WIPジャパンサンフレアグローヴァアイコスインターブックス
料金 (日本語⇒ベトナム語)問い合わせ問い合わせ問い合わせ問い合わせ1文字17円〜
料金 (ベトナム語⇒日本語)問い合わせ問い合わせ問い合わせ問い合わせ1文字17円〜
品質翻訳意図の丁寧な説明あり品質担保の説明あり各分野の専門翻訳会社の集合体で複合分野や先端分野にも対応国際標準化機構のISO17100を4つの分野で取得英語翻訳では400人以上、中国語翻訳では150人以上の翻訳者が在籍
スピード4営業日以内4営業日以内4営業日以内3営業日以内3営業日以内
実績取引企業数:累計約7,000社取引企業数:年間1,000社取引企業数:累計8,000社以上様々な専門分野の翻訳実績あり公的機関や有名企業など多数の実績あり
知名度(検索数)17019003200320
翻訳言語数139ヵ国語70ヵ国語30ヵ国語40ヵ国語以上60ヵ国語以上
総合評価フォローアップが丁寧!丁寧な対応と料金の安さは魅力的初めて頼む場合はやや不安初めて依頼するにはハードルが高いやや無機質な対応で初めて頼むには全体的に不安

ベトナム語翻訳におすすめの翻訳会社5選

今回は、ベトナム語翻訳を依頼するのにおすすめな5つの翻訳会社をご紹介します。料金や品質はもちろん、これまでの実績や担当者の対応などを総合的に評価して作成したランキングです。どの会社も、品質やコスパに優れた会社ばかりですよ。

1.WIPジャパン

WIPジャパン株式会社
料金(日本語⇒ベトナム語)問い合わせ
料金(ベトナム語⇒日本語)問い合わせ
品質翻訳意図の丁寧な説明あり
スピード4営業日以内
実績取引企業数:累計約7,000社
知名度(検索数)170
翻訳言語数139ヵ国語
総合評価担当者のフォローアップが丁寧に行われており、初めての翻訳でも安心

会社説明

翻訳会社「WIPジャパン」では、世界139カ国の多言語に対応した翻訳サービスを提供しています。

全言語でネイティブ翻訳者を採用している同社では、翻訳試験を含む厳しい審査に合格したプロの翻訳者が翻訳を行っています。文法ルールによる改行位置やアクセント記号の文字化けなど、注意すべき点が多々あるベトナム語においては、ネイティブ翻訳者は必須です。

多言語・インテリジェンスで課題解決提案をする翻訳会社として、そのほかにも海外出張代行やオンライン通訳などの幅広いサービスを展開しています。多言語人材の派遣・紹介などにも対応しており、同社のサービスを利用すれば海外事業部門をアウトソースすることも可能です。ベトナム語翻訳で最もおすすめできる会社として、WIPジャパンをおすすめします。

WIPジャパンの口コミ

いちばん助かったのは、基になる資料と、日本語の訳文のレイアウトを揃えてもらえたことです。たとえば段落と段落の間を2行開けてあったら、日本語の訳文も2行開けてあったり、太字にしてあるところは太字になっていたり、フォントのサイズも同じにするというビジュアルにも配慮がされていました。基の資料と日本語訳を並べて見比べたときに、どこの部分を訳しているのかがすぐにわかって、仕事がスムーズに進みました。訳文が羅列してあるだけだと、どこからどこまでがこの部分の翻訳なのかといった判断が難しいですよね。いちいち探さなくてはいけないけれど、フォントのサイズまで同じだったので非常に見やすく、わかりやすかったです。

引用元:WIPジャパン公式HP お客さまの声

WIPの公式ホームページはこちら

2.サンフレア

株式会社サンフレア
料金 (日本語⇒ベトナム語)問い合わせ
料金 (ベトナム語⇒日本語)問い合わせ
品質品質担保の説明あり
スピード4営業日以内
実績取引企業数:年間1,000社
知名度(検索数)1900
翻訳言語数70ヵ国語
総合評価丁寧な対応と料金の安さは魅力的

会社説明

サンフレアは、豊富な専門知識とテクノロジーを融合させた翻訳サービスを提供している翻訳会社です。

対応言語は世界70カ国語以上で、アジア圏ではタイ語やベトナム語、中国語やインドネシア語などに対応しています。また、翻訳学校の「サンフレアアカデミー」を運営しており、現場でのOJTや同社独自の業務工程をマスターした翻訳者を輩出し続けることで、安定した品質の確保につながっています。

年間取引実績は1,000社以上、さらに取引実績は30,000件以上を数え、業界トップクラスの実績です。情報セキュリティマネジメントシステム(ISO27001)、品質マネジメントシステム (ISO9001)、翻訳サービスの国際規格(ISO17100)という3つの認証も取得しており、セキュリティと高品質な翻訳サービスを提供してくれます。

サンフレアの口コミ

専門用語については問題なく、また、読みやすい翻訳を行うためにリライトのご提案もしていただきました。動画への字幕入れまで対応してもらったので、作業の手間を大きく減らすことができました。

引用元:サンフレア公式HP お客様の声(ロボット分野)

サンフレアの詳細ページはこちら

3.グローヴァ

料金 (日本語⇒ベトナム語)問い合わせ
料金 (ベトナム語⇒日本語)問い合わせ
品質各分野の専門翻訳会社の集合体で複合分野や先端分野にも対応
スピード4営業日以内
実績取引企業数:累計8,000社以上
知名度(検索数)320
翻訳言語数30ヵ国語
総合評価初めて頼む場合はやや不安

会社説明

グローヴァは、さまざまな専門分野の翻訳会社が集まってできた企業です。クライアントのニーズを的確にとらえ、必要十分なクオリティを低価格で提供している点が高く評価されています。

30カ国語以上の言語を翻訳可能で、医薬・化学翻訳や工業技術翻訳、特許・知財翻訳などの専門性が問われる分野にエキスパートを配置し、高品質な翻訳サービスを提供します。
また、大手企業を含めて8,000社との取引実績があり、主な取引先には各省庁や大学などの教育機関、大手ゼネコンなどがあります。

ただ、見積依頼に対しては機械的な対応のため、初めて依頼する人にとっては少しハードルが高いかもしれません。

グローヴァの口コミ

Q.本当に1単語6円ですか?

A.はい、本当です。プレーンなテキストの翻訳で通常納期であれば、1単語あたり6円です。(機械翻訳のためのデータ前処理=「テキスト化料金」や、翻訳後のレイアウト調整などの作業=「編集料金」は含みません)ただし、激安翻訳の仕様内の翻訳に限ります。仕様について追加のご要望がある場合には単価を別途お見積いたします。

引用元:グローヴァ公式HP 激安翻訳FAQ

グローヴァの詳細ページはこちら

4.アイコス

ICOS
料金 (日本語⇒ベトナム語)問い合わせ
料金 (ベトナム語⇒日本語)問い合わせ
品質国際標準化機構のISO17100を4つの分野で取得
スピード3営業日以内
実績様々な専門分野の翻訳実績あり
知名度(検索数)0
翻訳言語数40ヵ国語以上
総合評価初めて依頼するにはハードルが高い

会社説明

アイコスは、金融情報サービスを手掛けている「株式会社アイフィスジャパン」とのシナジーを活かした翻訳会社で、2008年に事業を開始しました。

IT・情報通信から金融・アパレルまで、幅広い業界に対応できる豊富は翻訳者が在籍しています。アジア言語翻訳のフロントランナーとして、アジア各国の言語翻訳に対応しており、もちろんベトナム語もそのうちの一つです。

同社は、翻訳サービスのほかにも、IT・情報通信業界、調査レポートやIR、そして金融業界まで広くカバーしています。その業界特有のフレーズやワードなど業界に精通した翻訳スタッフを確保するなど、さまざまな工夫を行っています。

日本語400字程度までの無料トライアルサービスもあるので、気になる方は一度試してみるとよいでしょう。

アイコスの口コミ

キャリア様とのやり取りで交わされる RFP/RFI、Issue list など、迅速な対応が求められます。海外のエンジニアとの技術的なコミュニケーションを円滑かつ迅速に進めるためアイコスさんは欠かせないパートナーです。

引用元:アイコス公式HP お客様の声

アイコスの詳細ページはこちら

5.インターブックス

インターブックス
料金 (日本語⇒ベトナム語)1文字17円〜
料金 (ベトナム語⇒日本語)1文字17円〜
品質英語翻訳では400人以上、中国語翻訳では150人以上の翻訳者が在籍
スピード3営業日以内
実績公的機関や有名企業など多数の実績あり
知名度(検索数)320
翻訳言語数60ヵ国語以上
総合評価やや無機質な対応で初めて頼むには全体的に不安

会社説明

インターブックスは、「翻訳を超えた言語戦略」をキャッチフレーズに、翻訳から編集、出版、クリエイティブまで手掛ける翻訳会社です。創業は1991年と歴史があり、インターネットやSNSの普及とともにサービスを進化させてきました。

同社の強みは、業界最速を誇るそのスピードと、4段階チェック体制による品質の高さを両立している点です。特に、翻訳者・ネイティブチェッカー・日本人チェッカー・プロジェクトマネージャーの順に確認を行うチェック体制により、精度の高い翻訳を実現しています。

また、大学などの教育機関の教職員および学生は、翻訳料が10%オフになるお得なサービスも実施しているので、この機会にまずはお試しから検討してみてはどうでしょうか。

インターブックスの口コミ

翻訳会社さんをいくつか検索しましたが、実績をみて、御社に発注しました。優秀なネイティブスタッフを抱えているとの事でしたので安心してお願いすることができました。今回、記念館の立ち上げに伴い急遽パンフレットが必要となり、短納期でしたが、迅速に処理していただいたので納期に間に合いました。また色校後の修正もいやな顔をせず、誠実に対応していただき、ありがとうございました。

引用元:インターブックス公式HP お客さまの声

インターブックスの詳細ページはこちら

ベトナム語翻訳の目安料金

ベトナム語の目安料金
翻訳会社名日本語からベトナム語(1文字当たり)ベトナム語から日本語(1ワード当たり)
クリムゾンインタラクティブ・ジャパン12円~24円~
インターブックス17円~17円~

アジアの言語のため、比較的翻訳料金が安くなります。選ぶ翻訳会社によって値段が異なりますが、料金だけで会社を選ぶのはおすすめできません。

上記の文字単価料金以外に、オプションを追加すると料金が変更されることがあります。気になる翻訳会社があれば、まずは見積もりを取ることをおすすめします。

誤訳しないためのベトナム語翻訳の注意点

改行位置や文字化けなど注意点がいくつかあるため解説します。誤訳しないためにも、以下で紹介する注意点を参考にしてください。

文法ルールに基づく改行位置

文法ルールに基づく適切な位置で改行が必要な言語です。スペースが空いている言語なので、どこでも改行ができると勘違いされることがあるため注意が必要です。

文章が長いからといって途中で改行をしてしまうと、不自然な文章になったり、最悪の場合意味が通じなくなったりする恐れがあります。心配な場合はレイアウトまで依頼できる翻訳会社を選ぶと安心です。

誤った改行位置は誤訳につながる!

アクセント記号の文字化け

特に多いのが、アクセント記号の文字化けトラブルです。ベトナム語では、アルファベットにアクセント記号を使用するチュ・クオック・グーを使用します。

フォントやツールがチュ・クオック・グーに対応していない場合に、単語に付くアクセント記号が文字化けするトラブルがたびたび起こります。

チュ・クオック・グーに対応したフォントやツールを使用することや、翻訳後の編集で文字化けした場合を想定して、アフターフォローが充実している会社を選ぶと安心です。

専用ツール・フォントが必須!

南部と北部の方言の差

南部と北部によって方言があります。日本語の方言のように、北部と南部の方言の主な違いは発音や語彙です。

南部はベトナムで最大の都市であるホーチミンがある地域で、北部はベトナムの首都であるハノイがある地域です。

方言を意識した翻訳をしたい場合は、ターゲット地域の方言に対応した翻訳会社を探すことが大切です。

方言の違いは発音や語彙!

ベトナム語翻訳依頼時に確認したいポイント!

依頼するときに、確認して欲しいポイントが3つあります。それぞれ詳しく解説してきますので、ぜひ参考にしてください。

翻訳に関わる人物の性別・年齢

性別・年齢・立場などで人称代名詞が変化するため、翻訳に関わる人物についての詳細を翻訳会社に伝える必要があります。

1人称単数
一人称(私)話し相手使用者の性別
tôi誰にでも使用できる男女
cháu相手が自分の親世代男女
em相手が兄や姉世代男女
anh相手が弟や妹世代男性
chị相手が弟や妹世代女性
相手が甥や姪世代女性
chú相手が甥や姪世代男性
bác相手が自分の子ども世代男女
ông相手が孫世代男性
相手が孫世代女性

一人称だけでも上記の表のようにたくさんあります。相手の立場によって「私」の表現の方法が変化します。もしも目上の人に対する場合に間違えて、自分の孫世代に使用する一人称を使ってしまったら大変です。

もちろん変化するのは一人称だけではなく、二人称や三人称も性別や年齢などによって変化します。

相手に失礼な印象を与えないように、翻訳会社に依頼する文書に登場する人物については、注意書きとして年齢や性別の情報を入れておくのをおすすめします。

ターゲット地域と方言の対応

文書の種類や地域によっては、方言を取り入れて翻訳をした方が良い場合もあります。南部と北部の方言の差は激しくないため、通常のビジネス文書では気にしなくても問題はありません。

翻訳時に方言が必要か、必要ではないかについては、翻訳会社に依頼前に確認するようにしましょう。

編集トラブルへのアフターフォロー

アクセント記号を使用するなど日本語とは違うフォントを使用するため、編集後に文字化けなどのトラブルが起こることがあります。

そのため、編集トラブルへのアフターフォローがあるかどうかは、翻訳会社を選ぶ上で重要なポイントの1つです。

翻訳会社のアフターフォローの中には誤訳などの翻訳内容の修正や翻訳者への質問ができるものの、編集トラブルには対応していないケースもあります。アフターフォローのサービス内容は事前に必ず確認してください。

難しいベトナム語翻訳は翻訳会社に任せよう

当記事では目安料金や、誤訳しないための注意点などを解説しました。当記事の内容を参考にして、難しいベトナム語翻訳を翻訳会社に依頼してみてください。

最後に、記事の内容を簡単に下記にまとめましたので、参考にしてください。

他の翻訳会社を比較したい人はこちらの記事もチェックしてみてください。翻訳会社全22社を徹底調査してみました。

【プレゼン資料付き】東京都の翻訳会社おすすめランキング!22社を徹底比較

マイスター厳選!翻訳会社ランキング
  • WIPジャパン

    WIPジャパン スクリーンショット画像
    WIPジャパンはクライアントからのヒアリング力と質の高い翻訳に定評があります。翻訳が初めての人でも困らないように担当者が丁寧に対応をしてくれるので翻訳会社を探している人には特におすすめしたい会社です。
  • サンフレア

    サンフレア 公式ページ画像
    サンフレアでは自社内での翻訳者の教育に力を入れており、一定の品質を担保できる仕組みを取っています。セキュリティ対策も万全でプライバシーマークの取得など堅固なセキュリティ体制が企業として安心感に繋がっています。
  • 翻訳センター

    翻訳センター 公式ページ画像
    翻訳センターは翻訳業界では最も有名な会社で国内業績では圧倒的TOPを誇る会社です。翻訳分野を幅広く取り扱っていて、翻訳センターに問い合わせれば間違いないものの、費用は高額なので利用する企業は限られます。
そのまま社内で使える!プレゼン資料無料ダウンロード 翻訳会社の選び方