翻訳言語

【フランス語】翻訳会社の料金|翻訳会社を選ぶべき理由を解説

フランス語圏の国や地域は多くあり、対象地域でのビジネスシーンで翻訳が必要となります。フランス語は動詞の活用形が多いなど、日本語に翻訳するには難しい言語の1つです。

そのためフランス語翻訳が得意な翻訳会社を探すのは大変です。さらにフランス語を担当している会社以外にも、翻訳会社を選ぶ際には以下の3つの点にも注目しないといけません。

  • 翻訳の分野は専門的か
  • 文章は社内向けか社外向けか
  • 継続的に翻訳が必要になるか

翻訳会社マイスターでは翻訳会社選びの基準として上記3つのポイントを設けました。これらを基にこの記事ではフランス語翻訳にオススメの翻訳会社を紹介。さらにフランス語翻訳時の基本的な情報をまとました。

フランス語翻訳会社をお探しの方はぜひ参考にしてください。

翻訳会社マイスター 久米村 大地

翻訳会社マイスターでは、弊社(株式会社調転社)のホームページの翻訳を翻訳会社に依頼した経験をもとに、その時のリアルな口コミを届けるメディアとして運営しております。 わかりにくい翻訳会社業界を丁寧に詳しく解説します!

おすすめの翻訳会社と選び方

フランス語翻訳におすすめの翻訳会社5社一覧表

 WIPジャパンブレインウッズ十印アットグローバルジェスコーポレーション
料金 (日本語⇒フランス語)1文字20円~1文字18円~1文字22円1文字22円1文字12円〜
料金 (フランス語⇒日本語)1文字24円~1文字20円~問い合わせ1文字25円1文字18円〜
品質翻訳意図の丁寧な説明あり徹底した進捗、品質体制を用意国際標準化機構(ISO)規定に則り、一定の品質を確保FORTUNEトップ10の企業からも複数受注国際標準化機構のISO17100 : 2015(工業・科学技術分野)を取得
スピード4営業日以内不明不明3営業日以内3営業日以内
実績取引企業数:累計約7,000社取引企業数:年間1,000社取引企業数:累計3,000社取引企業数:累計1,000社以上官公庁・教育機関などと多数実績あり
知名度(検索数)17039059014050
翻訳言語数139ヵ国語12ヵ国語43ヵ国語40ヵ国語以上95ヵ国語
担当者の対応複数回ヒアリングあり依頼内容によっては対応が難しくなる単発依頼は難しいニュアンス部分の提案など丁寧な対応システマチックな対応
総合評価フォローアップが丁寧!単発の依頼は難しい継続なら依頼もあり初めて依頼する場合にもおすすめの翻訳会社初めての方には少し難易度が高め

フランス語翻訳におすすめの翻訳会社5選

今回は、フランス語翻訳を依頼するのにおすすめな5つの翻訳会社をご紹介します。料金や品質はもちろん、これまでの実績や担当者の対応などを総合的に評価して作成したランキングです。どの会社も、品質やコスパに優れた会社ばかりですよ。

1.WIPジャパン

WIPジャパン株式会社
料金(日本語⇒フランス語)1文字20円~
料金(フランス語⇒日本語)1文字24円~
品質翻訳意図の丁寧な説明あり
スピード4営業日以内
実績取引企業数:累計約7,000社
知名度(検索数)170
翻訳言語数139ヵ国語
担当者の対応複数回にわたり電話で弊社のサービス内容を細かくヒアリング
総合評価担当者のフォローアップが丁寧に行われており、初めての翻訳でも安心

会社説明

「WIPジャパン」は、多言語・インテリジェンスで課題解決提案をする翻訳会社です。

翻訳サービスでは世界139カ国の多言語に対応しているほか、海外出張代行やオンライン通訳などの幅広いサービスを展開しています。また、海外事業部門をアウトソースしたいというニーズに応えるため、多言語人材派遣・紹介などにも対応可能です。

フランス語翻訳においては、精密機械部品メーカーの翻訳などの実績があり、技術用語に関しても正確に訳してくれます。また、WIPジャパンでは全言語でネイティブ翻訳者を採用しており、フランス語についても翻訳試験に合格したプロの翻訳者が翻訳を行うなど、最もおすすめできる翻訳会社です。

WIPジャパンの口コミ

以前、いろいろな会社に翻訳を依頼をしていましたが、クオリティに関しては、技術用語が適切に訳されていなかったり、翻訳ソフトにかけただけのような訳であったりと、満足できないものでした。しかし、今回御社から納品された翻訳をみさせて頂き、丁寧かつ正確に翻訳されているので、担当者共々非常に満足致しております。

引用元:WIPジャパン公式HP お客さまの声

WIPの公式ホームページはこちら

2.ブレインウッズ

ブレインウッズ
料金 (日本語⇒フランス語)1文字18円~
料金 (フランス語⇒日本語)1文字20円~
品質徹底した進捗、品質体制を用意
スピード不明
実績取引企業数:年間1,000社
知名度(検索数)390
翻訳言語数12ヵ国語
担当者の対応依頼内容によっては対応が難しくなる
総合評価単発の依頼は難しい

会社説明

翻訳会社「ブレインウッズ」は、世界の人と人を結ぶグローバルコミュニケーションカンパニーです。プロフェッショナル・パートナーとして、顧客満足度の高い翻訳サービスを提供しています。

フランス語翻訳では、フランス語圏と日本の言語・文化の違いを熟知した翻訳者が、自然で適切な訳文へと翻訳していきます。また、学術論文やパンフレットから企業研修契約書・プレゼンテーション資料・フレンチシェフを紹介するプレスリリースまで、さまざまな分野・用途の翻訳に対応可能です。

ただ、基本的に単発の依頼は難しいため、継続的に依頼する場合の候補として検討するとよいでしょう。

ブレインウッズの口コミ

今回リライトいただいた原稿を弊社の翻訳担当者が確認いたしましたが、非常に自然で滑らかな表現であり、大変勉強になると申しておりました。今後もお世話になるかと存じますが、その節はよろしくお願いいたします。

引用元:ブレインウッズ公式HP お客様の声(ホテル運営会社)

ブレインウッズの詳細ページはこちら

3.十印

十印
料金 (日本語⇒フランス語)1文字22円
料金 (フランス語⇒日本語)問い合わせ
品質国際標準化機構(ISO)規定に則り、一定の品質を確保
スピード不明
実績取引企業数:累計3,000社
知名度(検索数)590
翻訳言語数43ヵ国語
担当者の対応単発依頼は難しい
総合評価継続なら依頼もあり

会社説明

翻訳会社「十印」は、創立55年を誇る歴史ある企業で、顧客のベストパートナーとして確かな信頼を得ています。これまでに積み重ねてきた3,000社以上との取引実績が、その証です。

クオリティの高い翻訳や、単なる翻訳にとどまらない現地化サービスである「ローカライズ」を提供しているほか、精度の高い最新のAI翻訳を導入しています。その運用にあたっては、AI翻訳に最適な原稿の作り方などのサポートも万全です。

十印ではこれまでに、フランス語をはじめとする欧州言語について、さまざまなコンテンツをローカライズしてきた実績があります。ヨーロッパへの進出を検討中の方や、英語からさらに多言語化を広げたいと考えている方は、検討してみてはいかがでしょうか。

十印の口コミ

課題:お客様が本格的な多言語展開は初経験であったため、問題点やスケジュール、ファイルの扱いなどをイニシアティブを取りながら進める必要があった。

ソリューション及び結果:多言語翻訳に際して、工程の進め方や情報のやり取りなどについての知識を提供し、全行程を十印がリードしてご提案することで、予見できる問題や発生する問題に対して適切に対応し多言語化を実現した。

引用元:十印公式HP 事例(国内大手医療機器メーカー)

十印の詳細ページはこちら

4.アットグローバル

アットグローバル
料金 (日本語⇒フランス語)1文字22円
料金 (フランス語⇒日本語)1文字25円
品質FORTUNEトップ10の企業からも複数受注
スピード3営業日以内
実績取引企業数:累計1,000社以上
知名度(検索数)140
翻訳言語数40ヵ国語以上
担当者の対応ニュアンス部分の提案など丁寧な対応
総合評価初めて依頼する場合にもおすすめの翻訳会社

会社説明

アットグローバルは、40種類以上の言語に対応し、在籍翻訳スタッフ1,700名・翻訳実績10万件以上を誇る評判の高い翻訳会社です。FORTUNEトップ10の企業からも、複数の受注実績があります。

フランス語翻訳においては、フランスと日本の文化や言語の違いを熟知したプロのネイティブ翻訳者が翻訳を行います。その後、フランス語に精通した熟練の校正者がダブルチェックを行うことにより、誤訳などを修正するとともに、読みやすい訳文へとリライトします。また、追加料金はかかりますが、キャッチコピーの提案やトランスクリエーションなどにも対応可能です。

アットグローバルの口コミ

弊社のプロダクトは品質要求がかなり高いと思うが、アットグローバルの品質は非常に優れている。定期的なミーティングで感じるのは、チーム内のスタッフのプロ意識が非常に高く、妥協を許さない点。できるだけ多くを任せたいが、優秀な翻訳者を一気に増やせない事情も理解できる。これからも、キャパシティの拡大に継続的に努めて欲しい。

引用元:アットグローバル公式HP お客様の声

アットグローバルの詳細ページはこちら

5.ジェスコーポレーション

料金 (日本語⇒フランス語)1文字12円〜
料金 (フランス語⇒日本語)1文字18円〜
品質国際標準化機構のISO17100 : 2015(工業・科学技術分野)を取得
スピード3営業日以内
実績官公庁・教育機関などと多数実績あり
知名度(検索数)50
翻訳言語数95ヵ国語
担当者の対応システマチックな対応
総合評価初めての方には少し難易度が高め

会社説明

ジェスコーポレーションの翻訳者は、一人ひとりが得意な専門分野を持っており、原文の正確な理解と優れたサービスを提供していると評判の高い翻訳会社です。

特許翻訳、法務・法律翻訳、技術翻訳、生命科学翻訳など、幅広い分野に対応しています。国際標準化機構のISO17100 : 2015(工業・科学技術分野)を取得しており、確かな品質も魅力の一つです。

ジェスコーポレーションでは、さまざまな分野の技術文書・法律文書や専門文書のフランス語翻訳に対応しています。日本語とフランス語間の翻訳はもちろん、英語やその他の言語とフランス語についても翻訳可能です。

ジェスコーポレーションの口コミ

Q.翻訳料金はどのようにして決まるのですか?

A.翻訳料金は原文言語の文字数(ワード数)×単価によって決まります。また、ご希望があれば出来上がり言語ベースにすることも可能です。単価は「ターゲット言語」「翻訳内容の難易度」「どのようなチェック工程をとるか」によっても異なります。翻訳の用途やお客様のご要望をご相談下さい。その上で最適な作業工程とともに、単価をご提案させていただきます。

引用元:ジェスコーポレーション公式HP よくある質問

ジェスコーポレーションの詳細ページはこちら

フランス語翻訳の目安料金

フランス語の翻訳は依頼する文書やプランによって異なります。翻訳会社に一般ビジネス文書を依頼した際の目安料金以下の表になります。

翻訳言語料金相場(文字単価)
日仏翻訳13円~16円
仏日翻訳22円~26円
英語⇒フランス語20円~24円

さらに文字数でかかる料金以外に、オプションの追加料金や最低受注額が定められている場合もあるので注意が必要です。

フランス語翻訳は翻訳会社に依頼した方が良い理由3選

翻訳の手段にはアプリやツールを使用する機械翻訳などもありますが、フランス語翻訳は翻訳会社に依頼をするのがおすすめです。なぜ翻訳会社に依頼をした方が良いのか理由について詳しく解説します。

①日仏・仏日翻訳は難易度が高い

フランス語は動詞の活用形や特有の名詞など翻訳の難易度が高い言語です。日本語との共通点も少なく、日本人が自分で翻訳をするのは困難です。

無料の機械翻訳だと独特のニュアンスなどを翻訳することが難しく、ビジネスに使用する文書であれば品質の高い翻訳会社に依頼する方が確実です。

②フランスの公的文書には法定翻訳が必要

フランス語に翻訳する公的文書の中には、翻訳会社に依頼をしなければいけないものがあります。例えばフランスに提出する公的書類は、法定翻訳という翻訳が必要となります。

法的翻訳とは「翻訳の信憑性を国として保証」する制度のことです。国から権限を与えられた翻訳者にのみ翻訳が可能です。

フランスに提出する戸籍謄本など、法定翻訳が必要となる公的文書の翻訳を日本国内で行う場合は、フランス大使館が指定する翻訳会社に依頼をする必要があります。

また、フランスの法定翻訳以外にも公的文書には、翻訳証明書が必要となる場合が多々あります。翻訳証明書はほとんどの翻訳会社から発行が可能です。

自分で翻訳をしたいと考えられることが多い公的文書の翻訳ですが、受理されない可能性を考えると、種類を問わず翻訳会社に依頼をするのがおすすめです。

③地域によって違いがある

フランス語は多くの地域で使用されているため、文法や発音など違いが大きい地域もあります。4つの地域ごとで異なる方言のようなものも存在するので、それら細かい違いにも対応できる翻訳会社を選ぶと、より依頼がスムーズに進むでしょう。

フランス語4つの違い
  • スイス・フランス語
  • ケベック・フランス語
  • ベルギー・フランス語
  • アフリカ・フランス語

知っておきたいフランス語の文法

フランス語の文法は動詞の活用形や特有の名詞など、日本語と大きく異なります。翻訳を依頼する際の参考になるように、文法の違いや特長等を解説していきます。

文法における英語との共通点

フランス語の語順は、英語と同じ主語・動詞・目的語の順であるSVO型です。それ以外にも全く同じ単語や似ている単語が多くあります。例えば、机を意味する”table”は英語もフランス語も同じ綴りになるなど、共通点が多いのがフランス語の特徴になります。

84通りもある動詞の活用形

フランス語は難しいといわれますが、その中でも難易度が高い文法として有名なのが動詞の活用形です。時制が14通りあり、それらが6通りの人称変化をするため1つの動詞が84通りに変化します。

14通りの時制に命令法や過去分詞なども含めると、90通りにもなるため、いかにフランス語の動詞の活用形が複雑なのかが分かります。

特有の名詞や多義語

フランス語には性のある名詞や抽象名詞など特有の名詞や、同じ単語で複数の意味がある多義語が多いのも特徴です。

フランス語には男性名詞と女性名詞があり、その性によって冠詞などが異なるため翻訳するためには名詞の性もしっかりと覚えている必要があります。

また、概念などを表現する抽象名詞を使用する機会が多いフランス語ですが、その言葉を日本語に直訳すると自然な文章になりません。

さらに、翻訳時には抽象名詞以外に多義語にも注意が必要です。同じ単語で違う意味になるため、文脈を読み取り正しい単語の意味を掴む必要があります。

特有の名詞や多義語はフランス語の翻訳の難易度が高い理由の1つであり、正しい翻訳のためには高い語学力が必要となります。

難易度が高いフランス語翻訳は翻訳会社に依頼しよう

動詞の活用や特有の名詞、地域による表現の違いなどフランス語は翻訳の難易度が高い言語です。知識が少ない人や機械翻訳などでは誤訳の恐れがあるため、言語のプロである翻訳会社に依頼をするのがおすすめです。

他の翻訳会社を比較したい人はこちらの記事もチェックしてみてください。翻訳会社全22社を徹底調査してみました。

【プレゼン資料付き】東京都の翻訳会社おすすめランキング!22社を徹底比較

マイスター厳選!翻訳会社ランキング
  • WIPジャパン

    WIPジャパン スクリーンショット画像
    WIPジャパンはクライアントからのヒアリング力と質の高い翻訳に定評があります。翻訳が初めての人でも困らないように担当者が丁寧に対応をしてくれるので翻訳会社を探している人には特におすすめしたい会社です。
  • サンフレア

    サンフレア 公式ページ画像
    サンフレアでは自社内での翻訳者の教育に力を入れており、一定の品質を担保できる仕組みを取っています。セキュリティ対策も万全でプライバシーマークの取得など堅固なセキュリティ体制が企業として安心感に繋がっています。
  • 翻訳センター

    翻訳センター 公式ページ画像
    翻訳センターは翻訳業界では最も有名な会社で国内業績では圧倒的TOPを誇る会社です。翻訳分野を幅広く取り扱っていて、翻訳センターに問い合わせれば間違いないものの、費用は高額なので利用する企業は限られます。
そのまま社内で使える!プレゼン資料無料ダウンロード 翻訳会社の選び方