そのまま社内で使える!プレゼン資料無料ダウンロード 翻訳会社の選び方
翻訳言語

【フランス語】翻訳会社の料金|翻訳会社を選ぶべき理由を解説

フランス語圏の国や地域は多くあり、対象地域でのビジネスシーンで翻訳が必要となります。フランス語は動詞の活用形が多いなど、日本語に翻訳するには難しい言語の1つです。

当記事では、翻訳目安料金、翻訳を翻訳会社に依頼をした方が良い理由などを紹介します。翻訳を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

フランス語翻訳の目安料金

フランス語の翻訳は依頼する文書やプランによって異なります。翻訳会社に一般ビジネス文書を依頼した際の目安料金以下の表になります。

翻訳言語料金相場(文字単価)
日仏翻訳13円~16円
仏日翻訳22円~26円
英語⇒フランス語20円~24円

さらに文字数でかかる料金以外に、オプションの追加料金や最低受注額が定められている場合もあるので注意が必要です。

フランス語翻訳は翻訳会社に依頼した方が良い理由3選

翻訳の手段にはアプリやツールを使用する機械翻訳などもありますが、フランス語翻訳は翻訳会社に依頼をするのがおすすめです。なぜ翻訳会社に依頼をした方が良いのか理由について詳しく解説します。

①日仏・仏日翻訳は難易度が高い

フランス語は動詞の活用形や特有の名詞など翻訳の難易度が高い言語です。日本語との共通点も少なく、日本人が自分で翻訳をするのは困難です。

無料の機械翻訳だと独特のニュアンスなどを翻訳することが難しく、ビジネスに使用する文書であれば品質の高い翻訳会社に依頼する方が確実です。

②フランスの公的文書には法定翻訳が必要

フランス語に翻訳する公的文書の中には、翻訳会社に依頼をしなければいけないものがあります。例えばフランスに提出する公的書類は、法定翻訳という翻訳が必要となります。

法的翻訳とは「翻訳の信憑性を国として保証」する制度のことです。国から権限を与えられた翻訳者にのみ翻訳が可能です。

フランスに提出する戸籍謄本など、法定翻訳が必要となる公的文書の翻訳を日本国内で行う場合は、フランス大使館が指定する翻訳会社に依頼をする必要があります。

また、フランスの法定翻訳以外にも公的文書には、翻訳証明書が必要となる場合が多々あります。翻訳証明書はほとんどの翻訳会社から発行が可能です。

自分で翻訳をしたいと考えられることが多い公的文書の翻訳ですが、受理されない可能性を考えると、種類を問わず翻訳会社に依頼をするのがおすすめです。

③地域によって違いがある

フランス語は多くの地域で使用されているため、文法や発音など違いが大きい地域もあります。4つの地域ごとで異なる方言のようなものも存在するので、それら細かい違いにも対応できる翻訳会社を選ぶと、より依頼がスムーズに進むでしょう。

フランス語4つの違い
  • スイス・フランス語
  • ケベック・フランス語
  • ベルギー・フランス語
  • アフリカ・フランス語

知っておきたいフランス語の文法

フランス語の文法は動詞の活用形や特有の名詞など、日本語と大きく異なります。翻訳を依頼する際の参考になるように、文法の違いや特長等を解説していきます。

文法における英語との共通点

フランス語の語順は、英語と同じ主語・動詞・目的語の順であるSVO型です。それ以外にも全く同じ単語や似ている単語が多くあります。例えば、机を意味する”table”は英語もフランス語も同じ綴りになるなど、共通点が多いのがフランス語の特徴になります。

84通りもある動詞の活用形

フランス語は難しいといわれますが、その中でも難易度が高い文法として有名なのが動詞の活用形です。時制が14通りあり、それらが6通りの人称変化をするため1つの動詞が84通りに変化します。

14通りの時制に命令法や過去分詞なども含めると、90通りにもなるため、いかにフランス語の動詞の活用形が複雑なのかが分かります。

特有の名詞や多義語

フランス語には性のある名詞や抽象名詞など特有の名詞や、同じ単語で複数の意味がある多義語が多いのも特徴です。

フランス語には男性名詞と女性名詞があり、その性によって冠詞などが異なるため翻訳するためには名詞の性もしっかりと覚えている必要があります。

また、概念などを表現する抽象名詞を使用する機会が多いフランス語ですが、その言葉を日本語に直訳すると自然な文章になりません。

さらに、翻訳時には抽象名詞以外に多義語にも注意が必要です。同じ単語で違う意味になるため、文脈を読み取り正しい単語の意味を掴む必要があります。

特有の名詞や多義語はフランス語の翻訳の難易度が高い理由の1つであり、正しい翻訳のためには高い語学力が必要となります。

難易度が高いフランス語翻訳は翻訳会社に依頼しよう

動詞の活用や特有の名詞、地域による表現の違いなどフランス語は翻訳の難易度が高い言語です。知識が少ない人や機械翻訳などでは誤訳の恐れがあるため、言語のプロである翻訳会社に依頼をするのがおすすめです。

翻訳会社おすすめ22社 東京都
【プレゼン資料付き】東京都の翻訳会社おすすめランキング!22社を徹底比較翻訳会社を調査分析した【社内でそのまま使えるPDF/PPT】がダウンロードできるおすすめ翻訳会社を紹介メディアです。また、おすすめ翻訳会社のクーポンも用意しています。費用相場・納期・翻訳品質など選ぶ基準は会社によって様々です。翻訳会社マイスターとしての見解から選ぶ基準を紹介しています。...