翻訳言語

【アラビア語】翻訳会社の料金|トラブルや依頼先を見つけるポイントも解説

アラブ首長国連邦やサウジアラビアなど中東諸国へビジネス進出をする場合、必要となってくるのがアラビア語の翻訳です。

特に翻訳会社選びにおいてマイナーな言語であるため選べる会社は限られます。翻訳会社マイスターでは以下の3点を選び方のポイントとして定義しています。

  • 翻訳の分野は専門的か
  • 文章は社内向けか社外向けか
  • 継続的に翻訳が必要になるか

この記事では、アラビア語のおすすめ翻訳会社を始め、特徴や翻訳後によくある編集トラブル、安心できる依頼先を見つけるポイントなどを紹介します。翻訳の依頼を検討している方は、ぜひ参考にしていください。

翻訳会社マイスター 久米村 大地

翻訳会社マイスターでは、弊社(株式会社調転社)のホームページの翻訳を翻訳会社に依頼した経験をもとに、その時のリアルな口コミを届けるメディアとして運営しております。 わかりにくい翻訳会社業界を丁寧に詳しく解説します!

おすすめの翻訳会社と選び方

アラビア語翻訳におすすめの翻訳会社5社一覧表

 WIPジャパンブレインウッズAccentインターブックスFUKUDAI
料金 (日本語⇒アラビア語)問い合わせ問い合わせ1文字9円〜1文字22円〜問い合わせ
料金 (アラビア語⇒日本語)問い合わせ問い合わせ1文字11円〜1文字22円〜問い合わせ
品質翻訳意図の丁寧な説明あり徹底した進捗、品質体制を用意顧客ごとの翻訳カルテを作成しチーム単位で管理中東言語専門の編集者とチェッカーが担当修士・博士号を有する翻訳者が多数在籍
スピード4営業日以内不明2営業日以内3営業日以内4営業日以内
実績取引企業数:累計約7,000社取引企業数:年間1,000社取引企業数:累計3,000社公的機関や有名企業など多数の実績あり取引企業数:累計5,000社
知名度(検索数)170390290032030
翻訳言語数139ヵ国語12ヵ国語62ヵ国語60ヵ国語以上16ヵ国語
総合評価フォローアップが丁寧!単発の依頼は難しい依頼時の確認作業に不安を覚えたやや無機質な対応で初めて頼むには全体的に不安初心者が依頼するには不向き

アラビア語翻訳におすすめの翻訳会社5選

今回は、アラビア語翻訳を依頼するのにおすすめな5つの翻訳会社をご紹介します。料金や品質はもちろん、これまでの実績や担当者の対応などを総合的に評価して作成したランキングです。どの会社も、品質やコスパに優れた会社ばかりですよ。

1.WIPジャパン

WIPジャパン株式会社
料金(日本語⇒アラビア語)問い合わせ
料金(アラビア語⇒日本語)問い合わせ
品質翻訳意図の丁寧な説明あり
スピード4営業日以内
実績取引企業数:累計約7,000社
知名度(検索数)170
翻訳言語数139ヵ国語
総合評価担当者のフォローアップが丁寧に行われており、初めての翻訳でも安心

会社説明

翻訳会社「WIPジャパン」は、約6,500人の翻訳者を抱え、多種多様な分野の翻訳に対応している大手の翻訳会社です。

アメリカやヨーロッパからアジア・アフリカまでをカバーするグローバルネットワークを駆使して、世界139言語への翻訳および210カ国でリサーチできる体制を整えています。

アラビア語翻訳においては、防衛省の公式サイトや動画コンテンツの翻訳などの実績があります。また、WIPジャパンでは全言語でネイティブ翻訳者を採用しており、アラビア語についても翻訳試験をはじめとする厳しい審査に合格したプロの翻訳者が翻訳を行っており、最もおすすめできる翻訳会社です。

WIPジャパンの口コミ

WIPジャパンの翻訳サービスのメリットは、やはり多言語対応です。英語に関してはある程度社内で対応できますが、多言語対応が求められるときに頼りになります。また、英語は英語でも技術系の資料など難解なものの翻訳は依頼しています。つまり、お願いする翻訳は私たちでは手に負えないイレギュラーなものばかりです。納期や予算も決して楽とはいえない中で助けていただいて、申し訳なく思う気持ちはありますが、改善点や要望などは思い当たりません。

引用元:WIPジャパン公式HP お客さまの声

WIPの公式ホームページはこちら

2.ブレインウッズ

ブレインウッズ
料金 (日本語⇒アラビア語)問い合わせ
料金 (アラビア語⇒日本語)問い合わせ
品質徹底した進捗、品質体制を用意
スピード不明
実績取引企業数:年間1,000社
知名度(検索数)390
翻訳言語数12ヵ国語
総合評価単発の依頼は難しい

会社説明

ブレインウッズは、創立20周年を迎えた翻訳会社で、世界の人と人を結ぶグローバルコミュニケーションカンパニーを目指しています。

「納品後すぐに使える翻訳サービス」を提供することを常に心がけており、医薬・広告・製造業などの専門分野に特化した翻訳チームが丁寧に訳文を仕上げます。

ブレインウッズでは、アラビア語をはじめとする各言語に対して、所定の審査を経て登録された翻訳者や校正者を揃えており、各分野に精通したネイティブ・バイリンガル翻訳者が翻訳を担当します。

ただ、基本的に単発の依頼は難しいため、継続的に依頼する場合の候補として検討するとよいでしょう。

ブレインウッズの口コミ

あまり時間のない中、またほとんど前情報がないままにお願いしたにもかかわらず、とても丁寧に対応していただきましてありがとうございました!日本語のトーンがややかたいかなと感じましたが、依頼の際に、こちらから前情報を伝えきれていなかったかもと思っています。全体的にきちんと過不足なく翻訳していただけてとてもよかったです。どうもありがとうございました!

引用元:ブレインウッズ公式HP お客様の声(ベンチャーキャピタル)

ブレインウッズの詳細ページはこちら

3.Accent

Accent
料金 (日本語⇒アラビア語)1文字9円〜
料金 (アラビア語⇒日本語)1文字11円〜
品質顧客ごとの翻訳カルテを作成しチーム単位で管理
スピード2営業日以内
実績取引企業数:累計3,000社
知名度(検索数)2900
翻訳言語数62ヵ国語
総合評価依頼時の対応はスムーズ

会社説明

翻訳会社Accent(アクセント)は、ことばを「伝える」だけでなく、心まで「伝わる」翻訳を目指して、世界中に広がるネットワークを駆使しながら、あらゆるニーズに対応する翻訳サービスを提供しています。

翻訳言語数は、英語・欧州言語やアジア言語など62カ国語に対応しており、大部分はコンピュータ出力やデジタル納品、ホームページ制作も可能です。文書の作成やデザイン、印刷に関しては、経験豊富なスタッフが直接対応してくれます。

アラビア語翻訳については、各専門分野に対応できる一流の翻訳者が対応するほか、アラビア語のフォントの扱いで悩んでいる方向けに、DTPまでのダイレクトサービスも提供可能です。また、アフターケアにも力を入れており、サポート体制が充実しています。

Accentの口コミ

Q.チェックはどのような方法で行われていますか?どのような技術が使われていますか?

A.翻訳を終了後、間違えやすい部分や守らなければならない書き方、専門用語をチェックリストという形式で自動的にチェックします。人間の目視によるチェックより迅速、正確にミスを発見できます。チェックは正規表現を元に自社開発したプログラムを使用します。

引用元:Accent公式HP FAQよくある質問

Accentの詳細ページはこちら

4.インターブックス

インターブックス
料金 (日本語⇒アラビア語)1文字22円〜
料金 (アラビア語⇒日本語)1文字22円〜
品質中東言語専門の編集者とチェッカーが担当
スピード3営業日以内
実績公的機関や有名企業など多数の実績あり
知名度(検索数)320
翻訳言語数60ヵ国語以上
総合評価対応は淡々としているのでスムーズな印象

会社説明

インターブックスは、翻訳のほかにも編集・出版からクリエイティブまで、幅広いサービスを展開している翻訳会社です。

質の高い翻訳で、コミュニケーションの新しい価値を創造するだけでなく、スピードやコスト面でも強みを持っています。特に、夕方に依頼を受けて翌日の午前中に納品する超特急翻訳や24時間翻訳など、そのスピードは業界最速クラスです。官公庁や大学などとの取引実績も多数あります。

アラビア語翻訳では、中東言語専門の編集者とチェッカーが担当して高品質な翻訳サービスを提供します。また、アラビア語のDTPにも対応しており、パンフレットやカタログなどに使うファイルも作成可能です。

インターブックスの口コミ

毎回基本となるビジネスプランの翻訳のご支援をしていただき改めて御礼申し上げます。おかげさまで今回の案件も良い方向に進んでおります。今後も色々とご協力をお願いすると思いますが、よろしくお願い申し上げます。

引用元:インターブックス公式HP お客さまの声

インターブックスの詳細ページはこちら

5.FUKUDAI

料金 (日本語⇒アラビア語)問い合わせ
料金 (アラビア語⇒日本語)問い合わせ
品質修士・博士号を有する翻訳者が多数在籍
スピード4営業日以内
実績取引企業数:累計5,000社
知名度(検索数)30
翻訳言語数16ヵ国語
総合評価初心者が依頼するには不向き

会社説明

FUKUDAIは、「高品質・安く抑えたい・スピード納品」という顧客のニーズに応えてくれる、英語・中国語・韓国語などの多言語翻訳サービスを提供している翻訳会社です。

これまでに5,000社以上と取引実績があり、各業界のトップ企業や教育・研究機関、官公庁などから選ばれています。翻訳関係者と機密保持契約を結ぶなど、セキュリティ面も万全です。

FUKUDAIの翻訳サービスは、厳選した専門の翻訳スタッフであるネイティブやバイリンガルがニーズに合わせて丁寧に翻訳を行っており、アラビア語においても同様です。機械翻訳を一切行わない、人の手による高品質の翻訳を提供しています。

FUKUDAIの口コミ

「さすが!」と思わず独り言が出てしまいました・・・。本当にありがとうございます。時間の猶予もない状態で、あの量の翻訳を引き受けて頂いた事にまず心から感謝をしております。尚且つ、このように早く仕上げて頂いたことに感謝します。助かりました・・・。

引用元:FUKUDAI公式HP お客様の声(インバウンド翻訳)

FUKUDAIの詳細ページはこちら

アラビア語翻訳の目安料金

アラビア語翻訳は依頼する文書の種類や選ぶプランによって値段が異なります。

翻訳言語料金相場(文字単価)
日本語⇒アラビア語10円~14円
アラビア語⇒日本語22円~25円
英語⇒アラビア語20円~24円

その他言語と同様に高品質な翻訳になれば料金も高くなります。また、別途オプションや最低受注額が定められている場合もあるため、数社から見積もりをとるのがおすすめです。

多言語翻訳会社と中東言語に特化した翻訳会社の違い

翻訳会社に依頼しようと検討したとき、候補にあがるのは多言語翻訳会社と中東言語に特化した翻訳会社ではないでしょうか。

多言語翻訳会社は、その名の通り多言語に対応している翻訳会社です。会社規模が大きく、会社自体の翻訳実績が多いのが強みです。また、日本語以外に英語などの言語からアラビア語に翻訳することもできます。

中東言語に特化した翻訳会社は、多言語翻訳会社より小規模ながらアラビア語に精通した人材がいます。国や地域ごとの細かい要望がある場合は、中東言語に特化した翻訳会社も選択肢の1つです。

理想の翻訳会社を見つける4つのポイント

英語翻訳などと比べてアラビア語翻訳では、翻訳依頼後の文書を自分でチェックするのは大変な作業です。翻訳では安心できる会社選びが重要になります。

①依頼に合わせた柔軟な対応

翻訳が必要となるビジネスシーンごとに、求める翻訳の内容が異なります。そんな依頼に合わせた柔軟な対応ができる翻訳会社を選ぶようにしましょう。

口語(民衆語)への対応

アラビア語翻訳で中心となるのは、アラビア語の共通語である文語です。翻訳会社では文語での翻訳が中心となっているため、口語文章を翻訳したい・口語文章に翻訳したい場合は前もって問い合わせる必要があります。

口語の翻訳に対応できるということは、その地区のネイティブがいるという証明にもなります。口語への対応を求める場合は、どの地域の口語なのかを直接翻訳会社に伝えるようにしてください。

原稿の発音記号

アラビア語に翻訳された原稿を正確に読み上げるために、発音の補助記号である母音記号というものがあります。

スピーチや説明会、ナレーション用などの原稿を翻訳する際には、補助記号を付けるオプションがある会社を選ぶようにしてください。

この発音補助記号は翻訳時に省略されることがあります。読み上げ原稿の翻訳時には、翻訳会社に発音補助記号である母音記号を翻訳文書に併記できるかを確認してください。

全くアラビア語が分からない人が読み上げる原稿の場合は、補助記号の母音記号ではなく、カタカナやアルファベットでのルピ振りに対応している会社がおすすめです。

②特有のレイアウトに対応したDTP制作業務

アラビア語は特有のレイアウトがあるため、パンフレットやカタログなどの編集作業が困難です。特有のレイアウトに対応したDTP制作業務を依頼できる会社がおすすめです。

DTP制作とは、パソコンでデータ作成をした後に紙媒体の原稿の作成やレイアウトを行うことです。パンフレットやカタログ、マニュアル作成などの場合に利用します。

文字化けや左右反転するレイアウト、対応するソフトウェアがないなどのトラブルも、DTP制作作業まで翻訳会社に任せることで解決します。

③品質の高い翻訳のための校閲体制

日本語と全く異なる言語であるアラビア語の翻訳では、返却された翻訳文書が正しいかチェックを行うことが困難です。

ネイティブによるクロスチェックなど、品質が高く安心できる翻訳のために、校閲体制が充実している会社を選ぶようにしてください。

④長期保証などアフターフォローの充実

翻訳文書返却後に文字化けやレイアウトなどによるトラブルが多いアラビア語では、アフターフォローの充実が必要となります。

アフターフォローの内容や期間は翻訳会社によって異なるため、初めての依頼で心配であれば期間が長くフォロー内容が充実している会社を選ぶと安心です。

翻訳後によくある編集トラブル

日本語とは全く表記方法が違うアラビア語では、翻訳後の編集でトラブルが起きる場合があります。どのようなトラブルがあるのかを認識して、翻訳会社に編集まで依頼をするかを検討してください。

文書編集で起きる文字化け

翻訳された文書を使用して、パンフレットなどを作るために編集をすると文字化けをすることがあります。

文字化け自体も問題ですが、1番の問題は慣れていない人が編集をし、チェックをしても文字化けした箇所に気が付かないことがあるという点です。日本語や英語などの分かりやすい文字化けとは全く違います。

翻訳会社に依頼をした翻訳文を使用して編集をする際は、1つ1つ単語を見ながら文字化けが起きていないか確認をするようにしてください。

左右反転するレイアウト

右から左への横書きをするアラビア語では、文字だけではなくホームページやパンフレットなどはレイアウトが左右反転になります。左右反転する箇所も動画や画像など一部は、反転させない方が自然な場合があります。

また、編集するためのソフトウェアがアラビア語に対応していない場合、バラバラになって表記されたり、ピリオドの位置がおかしくなったりしてしまいます。

パンフレットやカタログ、マニュアルなどの翻訳で左右反転のレイアウトに対応する自信がない場合は、編集まで翻訳会社に依頼するのもおすすめです。

アラビア語翻訳に優れた翻訳会社に依頼しよう

アラビア語は文語や口語(民衆語)、文字を右から左に書くなど特有のルールがある言語です。そのため、翻訳をするためにはアラビア語の高い言語力が欠かせません。

安心して翻訳を依頼するために、当記事を参考にしてアラビア語翻訳に優れた翻訳会社に依頼してみてください。

他の翻訳会社を比較したい人はこちらの記事もチェックしてみてください。全22社を見積もり調査してみました。

【プレゼン資料付き】東京都の翻訳会社おすすめランキング!22社を徹底比較

マイスター厳選!翻訳会社ランキング
  • WIPジャパン

    WIPジャパン スクリーンショット画像
    WIPジャパンはクライアントからのヒアリング力と質の高い翻訳に定評があります。翻訳が初めての人でも困らないように担当者が丁寧に対応をしてくれるので翻訳会社を探している人には特におすすめしたい会社です。
  • サンフレア

    サンフレア 公式ページ画像
    サンフレアでは自社内での翻訳者の教育に力を入れており、一定の品質を担保できる仕組みを取っています。セキュリティ対策も万全でプライバシーマークの取得など堅固なセキュリティ体制が企業として安心感に繋がっています。
  • 翻訳センター

    翻訳センター 公式ページ画像
    翻訳センターは翻訳業界では最も有名な会社で国内業績では圧倒的TOPを誇る会社です。翻訳分野を幅広く取り扱っていて、翻訳センターに問い合わせれば間違いないものの、費用は高額なので利用する企業は限られます。
そのまま社内で使える!プレゼン資料無料ダウンロード 翻訳会社の選び方