翻訳会社

翻訳会社「ACN」評判や口コミを徹底調査!実際に問い合わせをして感じたこと

ACN

たくさんある翻訳会社の中からACNへの依頼を検討しても、実際に翻訳を受けたことのある人の評判や口コミといったものが中々出てきません。

弊社(株式会社調転社)も依頼する翻訳会社を探すうえで、評判の少なさは気になっていました。色々な翻訳会社を検討に入れてみて、実際のところそんなに変わらないんじゃないか?翻訳するだけならどこも変わらないのじゃないか?と考えていました。

ですが実際に翻訳を依頼、もしくは見積もりなどを取ってみないとわからない会社の様子や対応の違いなど、明確な差はありました。

この記事では弊社(株式会社調転社)がホームページの翻訳を翻訳会社ACNへ見積もり依頼した際の様子などをまとめています。会社選びに迷われている方はぜひ参考にしてみて下さい。

翻訳会社マイスター 久米村 大地

翻訳会社マイスターでは、弊社(株式会社調転社)のホームページの翻訳を翻訳会社に依頼した経験をもとに、その時のリアルな口コミを届けるメディアとして運営しております。 わかりにくい翻訳会社業界を丁寧に詳しく解説します!

おすすめの翻訳会社と選び方

翻訳会社比較表

この比較表は、弊社が実際に見積もりをした際の情報をもとに、どの翻訳会社にするかを検討するうえで必要な項目をまとめたものです。ACNと競合する翻訳会社の情報を比較しているので、参考にしてください。

ACNWIPジャパンAccent
料金1文字10円
12,826円
1文字20円
23,400円
1文字17円
22,880円
品質学位所有の翻訳者300名以上在籍翻訳意図の丁寧な説明あり顧客ごとの翻訳カルテを作成しチーム単位で管理
スピード1週間後4営業日以内2営業日以内
実績取引企業数:約80社(HP掲載企業のみ集計)取引企業数:約7,000社取引企業数:累計3,000社
知名度(検索数)101702,900
翻訳言語数19ヵ国語139ヵ国語62ヵ国語
担当者の対応具体的な説明が無い。システマチックな対応。複数回にわたり電話で弊社のサービス内容を細かくヒアリングパワポで見積・企業紹介添付あり。送付先(企業名)が間違えていたのでテンプレ確認せず送ったか?
総合評価マニュアル的なメール対応のため、初めての翻訳依頼となると少し物足りなさを感じる。担当者のフォローアップが丁寧に行われており、初めての翻訳でも安心会社として安心感があるが、添付資料の会社名が間違われていたので、依頼時の確認作業に不安を覚えた。

各評価項目の補足説明

料金…見積もり時の料金(原文約1,000文字)
品質…依頼者の評価・評判などを基に作成
スピード…見積もり時点での納品までの日数
実績…依頼件数
知名度…月間のGoogle検索数
翻訳言語数…翻訳可能言語数
担当者の対応…見積もり時の対応で評価
総合評価…見積もり時、依頼をして際の総合的な評価

【口コミ・評判】ACNに実際に問合せをした評価

実際に問合せ、見積り、翻訳を実施したACNの評判・特徴を各項目ごとに解説します。
※「品質」口コミや評判を基に作成しています。

翻訳料金

日本語 → 英語
※ACN公式HP記載

文字単価16円〜

実際の見積もり料金

文字単価10円(1,306文字12,826円)

スピード

1週間後

品質

ACNが高品質や翻訳物を提供できているのは「300名を超える学位所有の翻訳者」です。専門分野において知識を多く持っている学位所有の方が翻訳を行うので、通常翻訳するよりも数段専門性の高い翻訳物が完成されます。

また、「品質を多少犠牲にしても短納期で」という無理な依頼は受けておらず、担当できる翻訳者がいない場合は、丁寧にお詫びするとともに最短納期を提案するという、品質第一の姿勢はとても好感が持てます。

知名度

Googleの月間検索数:10件/月

実績

約80社がクライアント一覧としてHPに掲載

取引企業:大手企業「日本銀行、東京大学他」

官公庁「厚生労働省、経済産業省他」

対応言語数

19ヵ国語

担当者の対応

問い合わせフォームに入力してから約15分後に、メールで見積もりの連絡が買ってきました。即見積もり連絡を取れるのは、非常にありがたいポイントです。

ただ、やりとりがマニュアル的なメールのみで終わってしまい、細かなニュアンスを伝える機会がなかったのは残念でした。初めての依頼だったこともあり、できれば電話でのヒアリングなどで、もう少し深い内容の話をしたいと思ったのが正直なところです。

総合評価

なんと言っても、他社の見積り金額の半額程度という、圧倒的な料金の安さは魅力的です。知名度こそ高くありませんが、東京大学以外にも慶應義塾大学や早稲田大学、理化学研究所や国立感染症研究所など多数のクライアントから信頼を得ています。

弊社が検討した際は、あまり突っ込んだ話ができなかったこともあって正式依頼とはなりませんでしたが、翻訳会社に何度か依頼をしていて見積金額を早急に知りたい方にはおすすめです。

ACNの公式ホームページはこちら

【口コミ・評判】ACNの他の人の評価もチェック

つづいては、ACNに翻訳依頼をしたことがある人の口コミや評価をご紹介します。別の翻訳会社と比較して、ACNのクオリティの高さに驚いたという口コミもあり、顧客満足度が高い理由がうかがえます。

新たに翻訳を依頼する業者を検討している方に対し、
私は“翻訳のACN”を推薦します。

私は十数年に渡り、和英翻訳は“翻訳のACN”に発注しています。納品された英文は、海外の査読付きの物理学のジャーナルに投稿してきました。

これまでに8つのジャーナルで33篇の論文を発表しました。これらの論文は査読の段階で英文の不備を指摘されたことは一度もありません。

私は“翻訳のACN”に仕事に満足すると共に感謝しています。

翻訳者は専門の学問を履修したネイティブです。仕事は迅速で、私の質問や疑問に対しても親切に応えてくれます。スタッフの方の対応も大変良好で、その点についても私は満足しています。

私は今年、New Insights into Physical Science という本を共著で出版しました。その際の原稿の和英についても“翻訳のACN”に依頼しました。

また平成31年10月に、私は“International Conference on Applied Physics and Mathematics”という国際会議に招待され、そこで現在正体不明の未知の物質、ダークマターについての講演をしたときも、和英原稿を作成する際には“翻訳のACN”のお世話になりました。

新たに翻訳を依頼する業者を検討している方に対し、私は“翻訳のACN”を推薦します。

引用元:翻訳ACN(お客様の声)

ACNで校正をお願いしてから、研究内容に対する
コメントがもらえるようになりました

ACNは、私の足りない英語力をサポートし、安価な業者にありがちな「通じる(だけの)英語」ではなく、「伝わる英語」にしてくれます。ネイティブチェック後の英文は自分で読んでも、本当にすっきりして明確です。また、英文の内容に少しでも不明確な点があると、妥協せずに問題点をコメントで指摘し、完全に構築し直した英文を書いてくれます。

たとえば、ある日本語を英語で伝えたいときに、辞書を引くといくつかの英単語がありますが、それぞれのニュアンスがわからずに、どの単語を選択してよいのか不明なとき、相談に乗ってくれ、適切な用語を提案いただきました。(提案いただいた用語は、いわれてみれば「なるほど!」ですが、自分一人では絶対に思いつかないものでした)自信を持って投稿することができるよう投稿のサポートもしてくれます。

英文校正の期間も希望納期に添って対応してくれます。事情により投稿締め切り間際になってしまい、無理を言ったときにもきちんと対応してくれました。

引用元:翻訳ACN(お客様の声)

翻訳会社によって、こんなにも違いがあるのか!と驚きました。

海外との取引契約書の制作から商品の細かい取り扱い説明文に至までその正確さと丁寧な仕事から10年近くご利用させていただいております。

その他にもビジネス文書における英和翻訳と和英翻訳をお願いしており海外へ提出する書類も多いのですがどれも非常に高いクオリティで解りやすくまとめられています。

ワードやパワーポイントにおけるデータで依頼した際も基のデータを活かしイラストの位値なども忠実に守って制作して頂きそのまま修正なしで使用出来る程のクオリティです。

一度急ぎの際他社に依頼をしたところリライト(修正)する箇所が多く二重に時間を費やしてしまい改めてACNさんの良さを実感しました。

無理な突然の依頼でもクオリティが落ちることなく納期に於いても素早く対応してくれます。アフターフォローに関しても納品後も敏速に対応してくれますし、担当の方と直接お話させていただけるのも非常に心強いです。

正直その他の翻訳会社も試した事があったのですが翻訳会社によってここまで異なるものなのかと驚かされました。ビジネスにおいて信頼を得る為には翻訳会社もしっかり選択しなければならない事を学んだ現在ACNさんは安心してお勧め出来ます。

グローバルビジネスに安心して望めるのもACNさんのサポートが大きく役立っています。

今後ともACNさんとのお付き合いを大事にして行きたいと思っていいます。

引用元:翻訳ACN(お客様の声)

ACNさんにお願いすると、ネイティブに評判の良い文章が
必ず期日までに仕上がってきます。

私の本来の専門領域はせまく限られていますが、冒険がしたくて、他領域に口を出すこともしばしばあります。

たとえば日本語の味わい深い小説やくだけた日常会話を、どのように英語で表現すればよいのか、自分一人だったら長時間悩み込んでしまうところですが、ACNさんにお願いすると、ネイティブに評判の良い文章が必ず期日までに仕上がってきて、大いに助かっています。

論文はすべての部分を一から自分の力だけで書かないと恥、という考え方も(特に年配の先生方には)あるかもしれません。

が、プロにまかせられる部分は優れたプロにまかせて、自分の得意な研究のための時間と労力を確保するという考えの方が、少なくとも私が置かれている現在の職場環境にはフィットするように思っています。

引用元:翻訳ACN(お客様の声)

【こんな人におすすめ】ACNの特徴を踏まえて

実際に見積もりを依頼することで、ホームページ上の情報だけではわからないACNの対応や料金などがわかりました。ここからは、それらの情報とACNの特徴を踏まえて、どのような人におすすめの会社なのかという観点でまとめていきます。

専門性が高い文書の依頼を検討している方

ACNには、各分野の学位を取得した総勢300名以上の翻訳者が在籍しており、専門的な知識や経験が豊富な翻訳者が揃っているため、専門性の高い文書でも安心して任せられるのが特徴です。

また、機械翻訳は一切使用しておらず、翻訳者やネイティブチェッカーが一つひとつ丁寧に仕上げるため、専門用語や各言語の言い回しなども適切で自然な形に翻訳できます。専門的な内容になればなるほど、きめ細やかな人の手による翻訳サービスが重要なポイントとなるでしょう。

高い翻訳品質とスピードを兼ね備えた翻訳会社を探している方

さきほどご紹介したとおり高品質の翻訳サービスを提供しているACNですが、同時に対応スピードも早いという特徴があります。学術論文を日本語から英語に翻訳する場合、A4(日本語シングルスペース1,300文字)2~3枚であれば、3〜4営業日程度で対応可能です。

原則として即日・翌日納品には対応していませんが、原稿の内容や翻訳者のスケジュールによっては、特急料金を加算した上で対応してくれる場合もあります。

機密性の高い文書の翻訳を考えている方

ACNでは、「機密保持誓約書」及び「機密保守契約書」の2種類を用意しており、クライアントに関するあらゆる情報も外部に漏れる心配はありません。官公庁や大学、研究機関など多くのクライアントから信頼を得ていることからも、セキュリティレベルの高さがわかります。

発表前の学術論文や公的な文書など、機密性の高い文書の翻訳を考えている場合は、しっかりと体制の整った翻訳会社に依頼したいものです。

ACNの公式ホームページはこちら

ACNの会社概要

会社アカデミアジャパン株式会社(ACN)
代表石田 健(代表取締役)
住所東京都中央区新川1-16-4 VORT茅場町イースト4F
電話番号03-5117-3582
拠点東京

ACNとよく比較される企業

WIPジャパン

対応言語数139カ国語という、世界の大部分の言語をカバーする翻訳会社。取引企業数は約7,000社と実績も豊富で、個々のクライアントへの丁寧な対応が評判なため、初めて翻訳を依頼する方にもおすすめです。

Accent

東京を中心に翻訳や通訳などのグローバルサービスを展開している翻訳会社。独自のネットワークにより62カ国語の翻訳に対応しており、有名企業や官公庁など多くのクライアントを抱えています。

ブレインウッズ

高品質かつリーズナブルな翻訳サービスを提供している翻訳会社。翻訳以外にも、英語研修サービスや通訳サービスなど幅広く展開しており、年間1,000社以上との取引実績があります。

ACNへ実際に問い合わせをしてみて

ACNは、300名以上の学位を取得した翻訳者による高品質な翻訳サービスを提供しており、論文翻訳に強みを持っています。それと同時にスピードも兼ね備えており、官公庁や教育・研究機関などからの信頼も厚いです。

今回、弊社が見積もりを依頼したした際も、問い合わせフォーム入力からわずか15分程度で見積もりのメール連絡がありました。やや機械的な対応に物足りなさを感じる部分もありましたが、システム化することで効率化を図っているとも言えます。

これらの特徴を踏まえて、利用を検討してはいかがでしょうか。

他の翻訳会社を比較したい人はこちらの記事もチェックしてみてください。翻訳会社全22社を徹底調査してみました。

【プレゼン資料付き】東京都の翻訳会社おすすめランキング!22社を徹底比較

マイスター厳選!翻訳会社ランキング
  • WIPジャパン

    WIPジャパン スクリーンショット画像
    WIPジャパンはクライアントからのヒアリング力と質の高い翻訳に定評があります。翻訳が初めての人でも困らないように担当者が丁寧に対応をしてくれるので翻訳会社を探している人には特におすすめしたい会社です。
  • サンフレア

    サンフレア 公式ページ画像
    サンフレアでは自社内での翻訳者の教育に力を入れており、一定の品質を担保できる仕組みを取っています。セキュリティ対策も万全でプライバシーマークの取得など堅固なセキュリティ体制が企業として安心感に繋がっています。
  • 翻訳センター

    翻訳センター 公式ページ画像
    翻訳センターは翻訳業界では最も有名な会社で国内業績では圧倒的TOPを誇る会社です。翻訳分野を幅広く取り扱っていて、翻訳センターに問い合わせれば間違いないものの、費用は高額なので利用する企業は限られます。
そのまま社内で使える!プレゼン資料無料ダウンロード 翻訳会社の選び方