翻訳言語

英語翻訳を正確に行うなら翻訳会社がおすすめ!費用相場や依頼時のポイント

英語翻訳において、翻訳会社を選ぶときに大切なのは以下の3点です

  • 翻訳の分野は専門的か
  • 文章は社内向けか社外向けか
  • 継続的に翻訳が必要になるか

あなたが翻訳したい英語語の文章の難易度(専門性)や、翻訳の目的によって翻訳料金やオススメできる翻訳会社は大きく変わってきます。まずは、どのような目的で翻訳を依頼するかを明確にしましょう。

翻訳会社マイスター 久米村 大地

翻訳会社マイスターでは、弊社(株式会社調転社)のホームページの翻訳を翻訳会社に依頼した経験をもとに、その時のリアルな口コミを届けるメディアとして運営しております。 わかりにくい翻訳会社業界を丁寧に詳しく解説します!

おすすめの翻訳会社と選び方

英語翻訳におすすめの翻訳会社5社一覧表

翻訳会社マイスターでは弊社(株式会社調転社)のホームページを各翻訳会社に依頼した経験を基に記事を作成しています。

料金や対応なども実際のお見積り時の内容を反映させていますので、翻訳会社選びを検討している方は参考にしてください。

 WIPジャパンサンフレア翻訳センターブレインウッズFUKUDAI
料金(日英翻訳)1文字18円
23,400円
1文字16円
21,756円
1文字84円
110,000円
不明
(年間契約の提案あり)
1文字12円
15,444円
品質翻訳意図の丁寧な説明あり品質担保の説明あり納品後のアフターサービスが徹底徹底した進捗、品質体制を用意修士・博士合を有する翻訳者が多数在籍
スピード4営業日以内4営業日以内不明不明4営業日以内
実績取引企業数:累計約7,000社取引企業数:年間1,000社取引企業数:累計約4,400社取引企業数:年間1,000社取引企業数:累計5,000社
知名度(検索数)1701900290039030
翻訳言語数139ヵ国語70ヵ国語80ヵ国語12ヵ国語16ヵ国語
担当者の対応複数回ヒアリングありオンライン会議での対応が丁寧電話で丁寧な説明でとても好印象依頼内容によっては対応が難しくなるシステマチックな対応
総合評価フォローアップが丁寧!丁寧な対応と料金の安さは魅力的知名度はあるが費用感は合わない単発の依頼は難しい依頼するには初心者には不向き

英語翻訳におすすめの翻訳会社5選

今回は弊社ホームページを日英翻訳(日本語→英語)した際の内容を元にランキングを作成してみました。どの会社も翻訳会社の中で大手と呼ばれる会社ばかりで、品質・価格などコスパに優れた会社です。

1.WIPジャパン

WIPジャパン株式会社
料金(日英翻訳)1文字18円
23,400円
品質翻訳意図の丁寧な説明あり
スピード4営業日以内
実績取引企業数:累計約7,000社
知名度(検索数)170
翻訳言語数139ヵ国語
担当者の対応複数回にわたり電話で弊社のサービス内容を細かくヒアリング
総合評価担当者のフォローアップが丁寧に行われており、初めての翻訳でも安心

会社説明

翻訳会社「WIPジャパン」は、東京や大阪以外にも中国やフィリピンにも拠点を持つ大手翻訳会社です。

「翻訳を作る」を企業理念に据えており、実際の翻訳作業にもその理念を感じられました。こちらの要望などを細かく何回もヒアリングを行い、直訳では難しい表現などを、都度判断いただき、以降通りに合わせてもらいました。

日英翻訳担当している翻訳者が多く在籍しており、こちらの短納期の依頼でもスムーズに進んだのは、契約の決め手となったポイントです。今回は企業HPということで分野の専門性は求めていませんでしたが、修正や細かい認識合わせなど含めて、希望通りに納品していただくことができました。

WIPジャパンの口コミ

当社は中国に本部を構えるので、中国における越境ECビジネスの優位性には自負がありますが、世界各地に支部があることから、これから市場が拡大すると見込まれている越境ECビジネスに特化した物流会社としてさらに成長していきたいと考えています。当社のお客さまは、一般消費者がエンドユーザーとなるような越境ECビジネスを展開されている企業が多いのですが、一般消費者が利用するサービスであるからこそ、法人対応よりも丁寧な説明やサービスが求められるところもあります。より低価格でより安全な物流基盤を整えるために、私たちは今後一層努力していくべきだと思っています。会社自体が若いので、いつどのような案件が発生するのか予測できないことがあります。そういった急な案件があったときに、お力をいただく可能性がございます。今後ともよろしくお願いします。

引用元:WIPジャパン公式HP お客様の声

WIPの公式ホームページはこちら

2.サンフレア

株式会社サンフレア
料金(日英翻訳)1文字16円
21,756円
品質品質担保の説明あり
スピード4営業日以内
実績取引企業数:年間1,000社
知名度(検索数)1900
翻訳言語数70ヵ国語
担当者の対応オンライン会議での説明があり丁寧
総合評価担当者の丁寧な対応と料金の安さは魅力的

会社説明

翻訳会社サンフレアはその長い実績に伴った翻訳約6,000名を抱えており分野や書類によって翻訳者を選定して対応をしてくれます。

見積もり時にはオンライン会議を実施していただき、翻訳をしてもらうまでの流れ、必要な情報などを予め教えていただき、初めて翻訳会社に依頼をする我々にとって、とても丁寧に教えていただきました。

何をどう発注すればわからない状態からでも、安心して頼めるなと言う印象を抱いて最後までWIPジャパンにするか迷ったほどです。料金もリーズナブルなので、検討をおすすめします。

サンフレアの翻訳事例

以前勤めていた会社で利用していました。半年に1回程、営業コーディネーターの女性が訪問してきてくれ、また年に1回程、双方の担当者が出席し具体的なフィードバックについて話し合う機会がある等、顧客対応は丁寧な印象でした。

引用:弊社アンケート調べ

納品のスピードについては、納期を厳守して頂けた。スピード面は良好であった。翻訳の質については、担当者により差があるが概ね良好であった。日英翻訳において、英文にし辛い日本語を上手く補って翻訳頂いたこともあれば、技術タームが十分に理解できていないような翻訳もあった。

引用:弊社アンケート調べ

サンフレアの詳細ページはこちら

3.翻訳センター

翻訳センター
料金(日英翻訳)1文字84円
110,000円
品質納品後のアフターサービスが徹底
スピード不明
実績取引企業数:累計約4,400社
知名度(検索数)2900
翻訳言語数80ヵ国語
担当者の対応電話で丁寧な説明でとても好印象
総合評価大手としての知名度があるが、費用感が弊社と合わなかった

会社説明

翻訳センターは国内でも最大手の翻訳会社で医療、特許、工業/ローカライゼーション・金融/法務の4つの分野を専門とした翻訳会社です。

我々のようなIT企業のHP翻訳だと、専門外になってしまうためか、見積もり時点での費用も高額で、問い合わせ時の対応も少し冷めた印象を感じてしまいました。

翻訳だったらなんでもいいというわけではなく、専門の分野でも問題なく翻訳もでき、口コミなどの評判からもわかるように非常に質が高いため、医療や金融などの分野で翻訳会社を探している方は翻訳センターを検討してみるのもいいでしょう。

翻訳センターの口コミ

価格的には他社とかと比べてもまあまあ安いですし、翻訳も結構質が良かったですしですし、納品した後の修正サービスがついているので良いと思います。ですし担当者さんの熱意が大変伝わってきました。残念だったのが時間がっかったということだけなので私は翻訳センターにとても満足しています。

引用:弊社アンケート調べ

納品のスピードは本当に早くてびっくりしました。しかもきちんと翻訳されており質は非常に高かったと思います。担当者の対応もしっかり&丁寧な対応だったと思います。本当に素晴らしい会社だと思いました。また利用したいです。

引用:弊社アンケート調べ

翻訳センターの詳細ページはこちら

4.ブレインウッズ

ブレインウッズ
料金(日英翻訳)不明
(年間契約の提案あり)
品質徹底した進捗、品質体制を用意
スピード不明
実績取引企業数:年間1,000社
知名度(検索数)390
翻訳言語数12ヵ国語
担当者の対応単発依頼は難しいということで、あまり丁寧に対応がされなかった
総合評価単発案件の依頼は難しい。継続なら検討してもいい。

会社説明

ブレインウッズは2,000年に設立された比較的若い会社ではあるが、翻訳・通訳者の人材派遣にも力を入れており、数多くの翻訳者と繋がりがあるのが特徴の会社です。

単発依頼をメインで行っておらず、継続での契約が前提となるので、初めて依頼をするにはややハードルが高いかなと思います。見積もりはスムーズに行ってくれて、費用や依頼後の簡単な流れなどの説明はありました。

他の翻訳会社で、ある程度の翻訳の流れを理解している方であれば、難なく発注はできると思いますが、初めて依頼をする人には難しいように感じました。

ブレインウッズの口コミ

翻訳文が大変読みやすく、いくつかの翻訳候補を明記してくださるので、大変助かっております。御社に翻訳をお願いしてから、だいぶ仕事のスピードが速くなりました。

引用元:ブレインウッズ公式HP お客様の声

品質は全く問題ありません。とっても丁寧でした。相見積を取らせていただいた他社さんと比較して、価格は一番安かったわけでもないですが、クオリティに満足しました。いままで弊社のノンネイティブによる翻訳だったので、それと比較するともう格段に仕上がりが良かったです。こちらで直す必要もなかったので本当に助かりました。

引用元:ブレインウッズ公式HP お客様の声

ブレインウッズの詳細ページはこちら

5.FUKUDAI

料金(日英翻訳)1文字12円
15,444円
品質修士・博士合を有する翻訳者が多数在籍
スピード4営業日以内
実績取引企業数:累計5,000社
知名度(検索数)30
翻訳言語数16ヵ国語
担当者の対応具体的な説明が無く、機械的、システマチックな対応だった。翻訳の方に人員や質なども割いているためか?
総合評価こちらの意図を伝えるタイミングがなく、依頼するには難易度が高い

会社説明

FUKUDAIでは機械翻訳を一切行わず、翻訳者による高品質な翻訳をしながらも、低コストによる翻訳を可能した非常にコスパに優れた会社となっています。

見積もり金額も、全22社中最も安く料金だけみたら断トツでFUKUDAIが素晴らしかったです。しかし、問い合わせ時の対応が少し機械的で流れ作業的だったので、中々こちらの翻訳意図を伝えることができず、思った通りの翻訳になるか不安を抱きました。

公式HPなどこだわりが強い翻訳よりかは、マニュアル翻訳や、簡単なWEBサイトの翻訳などであれば問題なく翻訳はしていただけそうな印象です。

FUKUDAIの口コミ

ファイルを受け取りました。迅速のご対応ありがとうございました。クオリティの高さにびっくりです!また機会がありましたら利用させいただきます。

引用元:翻訳会社FUKUDAI公式HP お客様の声をご紹介

翻訳料金が良心的で、翻訳も正確なもので、大変助かっています。今後とも宜しくお願いします。

引用元:翻訳会社FUKUDAI公式HP お客様の声をご紹介

FUKUDAIの詳細ページはこちら

英語翻訳にかかる料金相場

翻訳する分野/業界や文書種別によって料金が異なります。ここでは、翻訳会社が提示している翻訳料金と、日本翻訳連盟が提示している分野/文書別の料金相場を見ていきましょう。

日英翻訳の料金相場

平均7~35円/1文字

翻訳会社和文→英訳※1英文→和訳※2
WIPジャパン株式会社16円18円
翻訳会社ブレインウッズ10円~23円12円~24円
株式会社グローヴァ8円12円
翻訳会社ジュピター9円~22円16円~30円
翻訳会社ブリッジリンク13円~25円15円~25円
株式会社ジャパンクリエイト12円~16円17円~23円
※1:日英は和文原稿の1文字あたりの価格
※2:英日は原文の英語1ワードあたりの価格

日英翻訳|分野/文書別料金相場

文書の種類/分野日英翻訳英日翻訳
コンピューターマニュアル22円31円
一般科学・工業技術23円31円
金融33円28円
医学関係33円39円
経営管理・財務・契約書33円28円
日本翻訳連盟ウェブサイトより引用。いずれもワード単価

翻訳会社の利用をおすすめする理由

ビジネスや研究論文における日英・英日の翻訳が必要になったときは、翻訳会社の利用がおすすめ。しかし、インターネットで調べると無料で使えるAI翻訳も多くありますよね。

では、なぜ翻訳会社を使った方が良いのでしょうか。ここでは、翻訳会社をおすすめする3つの理由を紹介します。

対応できる翻訳者が多く柔軟な対応が受けやすい

国際的な共通言語のため、英日に対応できる翻訳者は多く在籍しています。そのため納期や予算、ネイティブチェックなどの柔軟な対応が可能です。

多くの翻訳会社は世界中に翻訳者を抱えており、幅広いネットワークの中から案件に適合したスペシャリストを探し出します。世界中から翻訳者を探すので、専門性の高い分野/業界であってもスピーディーな対応が可能になるのです。

ビジネスの現場では、スピードと高いレベルの完成度が求められます。グローバルな事業展開において翻訳会社の利用は必要不可欠といえるでしょう。

イギリス・アメリカ英語の違いに対応

英語を主要言語としている国は数多くありますが、国によって微妙な違いがあります。同じ英文でも違う意味になってしまう場合があるので、対象の国に合わせた翻訳が必要です。

「アメリカ英語」「イギリス英語」の違いは有名ですが、厳密に言うと「オーストラリア英語」「カナダ英語」なども違いがあります。簡易的な機械翻訳では、各言語の微妙な違いに対応できません。

翻訳会社に依頼すれば、対象の地域に合わせた絶妙な翻訳が作成できます。各地のネイティブが読みやすい文章を作成できるので、意味やニュアンスの違いが生じることがありません。

専門的な文章からスラングまで自然に翻訳できる

翻訳会社では各種分野/業界に精通したスペシャリストが在籍しています。専門性の高い研究論文やビジネス文書でも、安心して任せられるところが翻訳会社の魅力です。

専門性の高い分野に加え、エンターテインメント分野などスラングが多い文章でも自然に翻訳可能。ネイティブチェックを通し、細かいニュアンスまで丁寧に仕上げます。

翻訳会社を利用するときのポイント

初めて翻訳会社を利用するときは、どこを選べばいいのか迷われることと思います。ここでは、翻訳会社の選び方や利用時のポイントについて解説します。翻訳会社が独自開発している機械翻訳の導入についても触れていくので、参考にしてみてください。

分野/業界や文書種別に適合する翻訳会社を探す

翻訳会社によって、得意な分野/業界や文書種別が異なります。そのため、翻訳したい文書の分野/業界に適合する翻訳会社を選ぶことがポイントです。

研究論文が得意な翻訳会社であれば、研究分野について知識・経験豊富な翻訳者に依頼できます。翻訳だけでなく、海外ジャーナルへの投稿までサポートしてくれる翻訳会社もあるので便利です。

IT分野のローカライズや特許書類など、翻訳会社によって得意な分野はさまざま。翻訳料金だけでなく、得意な分野/業界で選ぶことが事業の成功につながります。

英語以外の翻訳が必要なら多言語対応の翻訳会社

英語以外の翻訳も考えている場合は、多言語に対応している翻訳会社を選びましょう。

翻訳会社の規模によって、対応できる言語数も異なります。多言語翻訳を希望の方は、対応言語が多い会社を選んだ方が、全体的なコストとして安く抑えられるケースもあります。

メールや日常会話で使うなら機械翻訳の導入も検討する

日常会話やメールのやり取りで翻訳が必要な場合は、翻訳会社が独自開発している機械翻訳(AI翻訳)の導入も検討してください。無料で使える機械翻訳よりも精度が高く、各分野/業界に適応しているものもあります。

導入には一定の費用が掛かりますが、開発会社からの保守やサポートが受けられるので安心。海外クライアントとのコミュニケーションの質が向上し、作業効率や利益アップにつながります。

現在、無料の機械翻訳を利用しているのであれば、翻訳会社が開発している有料の機械翻訳(AI翻訳)への切り替えがおすすめです。人による英文校正(ポストエディット)と組み合わせることもでき、低コストで精度の高い翻訳に近づけます。

翻訳会社を利用してグローバルビジネスの利益アップにつなげよう

ビジネス文書や研究論文など、重要な資料を正確に翻訳するなら翻訳会社を利用しましょう。専門的な文章や細かいニュアンス、スラングなども正確に翻訳できます。

ほとんどの翻訳会社では、問い合わせをして無料で見積もりを出してもらうことが可能です。翻訳会社マイスターではプレゼン資料としてそのままお使いいただける資料も無料配布しております。ぜひご活用ください。

他の翻訳会社を比較したい人はこちらの記事もチェックしてみてください。全22社を見積もり調査してみました。

【プレゼン資料付き】東京都の翻訳会社おすすめランキング!22社を徹底比較

マイスター厳選!翻訳会社ランキング
  • WIPジャパン

    WIPジャパン スクリーンショット画像
    WIPジャパンはクライアントからのヒアリング力と質の高い翻訳に定評があります。翻訳が初めての人でも困らないように担当者が丁寧に対応をしてくれるので翻訳会社を探している人には特におすすめしたい会社です。
  • サンフレア

    サンフレア 公式ページ画像
    サンフレアでは自社内での翻訳者の教育に力を入れており、一定の品質を担保できる仕組みを取っています。セキュリティ対策も万全でプライバシーマークの取得など堅固なセキュリティ体制が企業として安心感に繋がっています。
  • 翻訳センター

    翻訳センター 公式ページ画像
    翻訳センターは翻訳業界では最も有名な会社で国内業績では圧倒的TOPを誇る会社です。翻訳分野を幅広く取り扱っていて、翻訳センターに問い合わせれば間違いないものの、費用は高額なので利用する企業は限られます。
そのまま社内で使える!プレゼン資料無料ダウンロード 翻訳会社の選び方