翻訳言語

韓国語翻訳を正確に行うなら翻訳会社がおすすめ!費用相場や依頼時のポイント

韓国市場へのビジネスの進出など、翻訳が必要となるシーンが年々増加しています。韓国語は日本語と類似点が多いものの、ハングル文字など特有の文字などがあり翻訳に注意が必要となる言語です。

それではどういった観点で翻訳会社を選ぶのがいいのでしょうか?翻訳会社マイスターでは3つのポイントで会社選びを行うよう推奨しています。

  • 翻訳の分野は専門的か
  • 文章は社内向けか社外向けか
  • 継続的に翻訳が必要になるか

ただ韓国語を翻訳するだけであれば簡単ですが、翻訳を行う時は言語だけでなく、金融系、技術系マニュアルなど翻訳文書によって難易度が変わってきます。

韓国語ができても、その道の専門家でないと翻訳が不可能ということもあります。この記事では韓国語翻訳に向いた翻訳会社を紹介し、料金相場や注意点などを解説していきます。

翻訳会社マイスター 久米村 大地

翻訳会社マイスターでは、弊社(株式会社調転社)のホームページの翻訳を翻訳会社に依頼した経験をもとに、その時のリアルな口コミを届けるメディアとして運営しております。 わかりにくい翻訳会社業界を丁寧に詳しく解説します!

おすすめの翻訳会社と選び方

韓国語翻訳におすすめの翻訳会社5社一覧表

 WIPジャパンFUKUDAIブレインウッズAccentJOHO
料金 (日本語⇒韓国語)1文字12円1文字8円〜12円1文字12~22円1文字9円〜1文字8円〜
料金 (韓国語⇒日本語)1文字14円1文字9円〜14円1文字12~26円1文字11円〜1文字8円〜
品質翻訳意図の丁寧な説明あり修士・博士号を有する翻訳者が多数在籍徹底した進捗、品質体制を用意顧客ごとの翻訳カルテを作成しチーム単位で管理翻訳に関する全省庁統一(指名競争)資格あり
スピード4営業日以内4営業日以内不明2営業日以内4営業日以内
実績取引企業数:累計約7,000社取引企業数:累計5,000社取引企業数:年間1,000社取引企業数:累計3,000社国内外の企業などと多数実績あり
知名度(検索数)17030390290010
翻訳言語数139ヵ国語16ヵ国語12ヵ国語62ヵ国語25ヵ国語
総合評価フォローアップが丁寧!初心者が依頼するには不向き単発の依頼は難しい依頼時の確認作業に不安を覚えた翻訳依頼が初めての方におすすめ

韓国語翻訳におすすめの翻訳会社5選

今回は、韓国語翻訳を依頼するのにおすすめな5つの翻訳会社をご紹介します。料金や品質はもちろん、これまでの実績や担当者の対応などを総合的に評価して作成したランキングです。どの会社も、品質やコスパに優れた会社ばかりですよ。

1.WIPジャパン

WIPジャパン株式会社
料金(日本語⇒韓国語)1文字12円
料金(韓国語⇒日本語)1文字14円
品質翻訳意図の丁寧な説明あり
スピード4営業日以内
実績取引企業数:累計約7,000社
知名度(検索数)170
翻訳言語数139ヵ国語
総合評価担当者のフォローアップが丁寧に行われており、初めての翻訳でも安心

会社説明

翻訳会社「WIPジャパン」は、顧客数7,000社以上・翻訳実績47,000件以上を誇る大手の翻訳会社です。

翻訳言語数は139カ国語と業界最多クラスで、翻訳分野も一般的なビジネス文書からIT・医療・金融などの幅広い分野に対応しています。丁寧な対応にも定評があり、初めて翻訳を依頼する方でも安心です。

韓国語翻訳においては、訪日外国人向け宿泊予約サイトや官公庁ウェブサイトの翻訳、特許事務所公式ウェブサイトの翻訳などの実績があります。また、WIPジャパンでは全言語でネイティブ翻訳者を採用しており、韓国語についても翻訳試験に合格したプロの翻訳者が翻訳を行っており、最もおすすめできる翻訳会社です。

WIPジャパンの口コミ

正直、ハングル語翻訳なので、内容に関してはご担当者を信じるしかなくお任せでした。翌日納品を依頼した際にも確実に仕上げていただきました。ただ、特急料金について事前にご説明がいただけたらと思いました。WIP様と初めての取引であること、当社でハングル語翻訳受注がはじめてであること等、不安の多いスタートでしたが、要所要所での貴社担当者様からのメールでのフォローや、電話での御対応がこちらの不安感を払拭してくれました。翻訳会社の実績も重要だと考えます。

引用元:WIPジャパン公式HP お客さまの声(広告代理店)

WIPの公式ホームページはこちら

2.FUKUDAI

料金 (日本語⇒韓国語)1文字8円〜12円
料金 (韓国語⇒日本語)1文字9円〜14円
品質修士・博士号を有する翻訳者が多数在籍
スピード4営業日以内
実績取引企業数:累計5,000社
知名度(検索数)30
翻訳言語数16ヵ国語
総合評価初心者が依頼するには不向き

会社説明

FUKUDAIは、多数の大手企業や大学・官公庁との取引実績がある翻訳会社で、創立20周年を迎えました。

「お客様に喜んでいただける翻訳」を常に意識しており、確かな品質はもちろん、大型案件もカバーする対応力や顔が見える安心のサポート体制などが充実しています。

特に韓国語翻訳サービスでは、経験豊富なネイティブ翻訳者と日本人校正者がチームを組んで高品質な翻訳を提供しており、ウェブサイトや契約書、学術論文などの翻訳に対応可能です。また、コスト面でも優れており、料金をできるだけ抑えたいと考えている場合は、同社への依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

FUKUDAIの口コミ

早速の納品ありがとうございました。急な依頼にも関わらず、すばやい対応を頂き感謝しております。納期管理、クオリティとも大変信頼できると感じました。今後とも宜しくお願いします。

引用元:FUKUDAI公式HP お客様の声(物流企業様)

FUKUDAIの詳細ページはこちら

3.ブレインウッズ

ブレインウッズ
料金 (日本語⇒韓国語)1文字12~22円
料金 (韓国語⇒日本語)1文字12~26円
品質徹底した進捗、品質体制を用意
スピード不明
実績取引企業数:年間1,000社
知名度(検索数)390
翻訳言語数12ヵ国語
総合評価単発の依頼は難しい

会社説明

ブレインウッズは、企業・ユーザー向けに翻訳サービス・通訳サービスなどを提供しています。

英語のほか、中国語・韓国語やフランス語などの欧州言語にも対応可能です。機械翻訳と専門スタッフによる校正・仕上げを組み合わせたAI自動翻訳サービスも提供しており、大量の文書の翻訳や自社に自動翻訳を導入したい企業のニーズにも応えています。

韓国語翻訳では、韓国語圏と日本の言語・文化の違いを熟知した翻訳者が、自然で適切な訳文へと翻訳していきます。また、ポスターやパンフレットから契約書・プレゼンテーション資料・各種論文まで、さまざまな分野・用途の韓日・日韓翻訳に対応可能です。

ただ、基本的に単発の依頼は難しいため、継続的に依頼する場合の候補として検討するとよいでしょう。

ブレインウッズの口コミ

用語集を別途制作いただいたことにとても感激しました。弊社としても知見が深まりますし、次回も是非お願いしたいと思わせるお心遣いでした。

引用元:ブレインウッズ公式HP お客様の声(マーケティング会社)

ブレインウッズの詳細ページはこちら

4.Accent

Accent
料金 (日本語⇒韓国語)1文字9円〜
料金 (韓国語⇒日本語)1文字11円〜
品質顧客ごとの翻訳カルテを作成しチーム単位で管理
スピード2営業日以内
実績取引企業数:累計3,000社
知名度(検索数)2900
翻訳言語数62ヵ国語
総合評価依頼時に対応はスムーズ

会社説明

翻訳会社Accent(アクセント)は、「心の通うコミュニケーション」をモットーにしており、一人ひとりの顧客の要望にあわせた臨機応変な対応が可能です。スピード・品質・価格のバランスがとれた、最高で最適な翻訳サービスを提供しています。

一般的なビジネス文書からIT・医療や法律など、多岐にわたる専門分野への対応が可能です。また、英語だけでなく、韓国語などのアジア言語や欧州言語などの多言語に対応しており、グローバルなビジネス展開をサポートしています。

韓国語翻訳については、IT関連・法律・金融・製造・医療・バイオなどの分野に対応できる一流の翻訳者が対応するほか、ハングル文字のフォントの扱いで悩んでいる方向けに、DTPまでのダイレクトサービスも提供可能です。

Accentの口コミ

Q.与えられた用語集・スタイルガイドを忠実に守れますか?またその方法は?

A.スタイルガイドと用語集をチェックリストに組み込み、用語集のみを翻訳開始前に作成します。用語集を翻訳ツールと組み込み、翻訳時に正しい用語が提示されるように設定を行います。翻訳終了後、チェックリストによる用語のダブルチェックとスタイルガイドに基づく表現チェックが実施されます。

引用元:Accent公式HP FAQよくある質問

Accentの詳細ページはこちら

5.JOHO

料金 (日本語⇒韓国語)1文字8円〜
料金 (韓国語⇒日本語)1文字8円〜
品質翻訳に関する全省庁統一(指名競争)資格あり
スピード4営業日以内
実績国内外の企業などと多数実績あり
知名度(検索数)10
翻訳言語数25ヵ国語
総合評価翻訳依頼が初めての方におすすめ

会社説明

JOHOは、品質に定評のある翻訳サービスを低価格で実現する翻訳会社です。一般的なビジネス文書から、特許関係、ゲームやアプリ、観光・宿泊分野まで幅広く対応しており、国内外の公的機関からも品質と機密管理体制が高く評価されています。

また、英語翻訳をはじめ、韓国語や欧州言語などの多言語翻訳に対応しています。同社には、日本の法科大学院を修了したネイティブスピーカーや、韓国と日本の両方の大学で学んだ経験をもつ翻訳者などが多数在籍しており、さまざまな専門分野の依頼にも高品質な翻訳を提供可能です。

問い合わせや見積などの対応も丁寧で、初めて翻訳を依頼する方にもおすすめできます。

JOHOの口コミ

Q.メニューなどの現物をお送りして翻訳可能ですか?

A.可能です。翻訳作業に際し、原稿をデータ化する必要がありますので、コピーやスキャンを取らせていただく形となります。

引用元:JOHO公式HP 観光・宿泊分野の翻訳に関するQ&A

JOHOの詳細ページはこちら

韓国語翻訳にかかる目安料金

韓国語翻訳は依頼する文書の難易度や分野によって値段が異なります。

翻訳言語料金相場(文字単価)
日韓翻訳5円~8円
韓日翻訳6円~9円
英韓翻訳10円~16円
中韓翻訳7円~11円

優良な翻訳会社を見つける3つのポイント

優れた依頼先を見つける3つのポイントについて紹介します。どんな翻訳会社を選べばよいのか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

①翻訳会社の韓国語翻訳実例の多さ

韓国語翻訳は英語や中国語と比較すると翻訳実績が少ない会社が多いため、会社の実績のみを見て選ぶと失敗をする可能性があります。

そのため、翻訳会社全体の実績だけではなく、韓国語翻訳の実績が充実している会社を選ぶのがおすすめです。依頼をしたい分野の韓国語翻訳実績があるかどうかも確認しましょう。

②フォント調節も含むDTP制作業務

パンフレットやカタログなどの韓国語翻訳を依頼する場合は、DTP制作業務が任せられる会社がおすすめです。DTP業務はパソコン上でデータを編集し、印刷物を作成することです。

韓国語には分かち書きなど特有の表記ルールがあり、文書の翻訳のみを依頼するとその後の編集で苦労をすることがあります。例えば、翻訳された文書の編集で、誤った位置で改行をすると文の意味が変わってしまいます。

また、韓国語はハングル文字を使用するため、フォントの調節も必要となってきます。パンフレット作成など、翻訳後に編集が必要となる場合は、DTP制作業務を依頼できる会社に任せると安心です。

③高品質な翻訳のためのスキルをもつ人材

翻訳会社の実績だけではなく、高品質な翻訳のための高いスキルをもつ人材が所属していることも会社選びのポイントになります。具体的にどのような人材がいればよいのかを解説していきます。

依頼する分野の修士・博士号を有する翻訳者

品質の高い韓国語翻訳には、語学力と依頼する分野の専門知識が必要です。専門分野の修士・博士号の有無は専門的な知識があるかどうかの判断基準になります。

翻訳者の経歴に関しては翻訳会社のホームページ上に記載されていない場合もあるため、その場合は直接問い合わせて専門分野の修士・博士号を有する翻訳者を希望してください。

また、修士・博士号の有無以外に、専門分野での実務経験も判断基準の1つになるので、そちらも確認してみてください。

特有の表記ルールに対応できるネイティブチェッカー

韓国語には分かち書きや外来語のハングル表記など、特有の表記ルールがあります。そのため、韓国語の自然で正確な翻訳にはネイティブチェッカー、もしくはネイティブ翻訳者が欠かせません。

日韓翻訳の場合はネイティブ翻訳者、韓日翻訳は日本語ネイティブによる翻訳と韓国語ネイティブチェッカーの組み合わせがおすすめです。

韓国語翻訳者としての実務経験3年以上

経験豊富な韓国翻訳者が少ないため、翻訳会社によっては経験が浅い翻訳者がいる場合があります。経験年数は品質の高さにもつながるため、経験不足な翻訳者は避けた方が賢明です。

翻訳会社に韓国語翻訳を依頼する場合は、最低でも実務経験が3年以上の翻訳者を指定するのをおすすめします。

翻訳時に注意が必要な韓国語特有の表記ルール

韓国語には分かち書きなど特有の表記ルールがあり、翻訳をする際には注意が必要となります。そのため、文書など長文の韓国語を機械翻訳することはおすすめできません。

単語の間にスペースを入れる”分かち書き”

韓国語では文節にスペースを入れて区切る書き方をしますが、これを分かち書きといいます。スペースを入れる場所によって意味が大きく異なるため、翻訳時には注意すべき表記ルールです。

例えば、”못하다”で「苦手である」という意味になりますが、1つスペースで区切り”못 하다”とすると「~することができない」という意味になります。

このように、スペースの位置で意味が変わる韓国語では、日本語のように好きな場所で改行をすることができません。翻訳者は適切な場所でのスペース入れや改行をする必要があります。

英語などの外来語のハングル表記

韓国語では英語などの外来語はそのままの発音をハングル文字で表します。この表記ルールは、韓国の外来語表記法で規定されています。

翻訳における注意点として、日本では外来語としてカタカナで表されているものが、韓国では韓国語特有の単語がある場合があります。そのため、カタカナ表記のものを韓国語に翻訳する際には注意が必要です。

人名などの漢字併記

韓国語では基本的にハングル文字を使用するということを説明しましたが、人名など一部では今も漢字が併記されるケースがあります。

人名には人名用漢字が使用されますが、その他にも正確に内容を記載する必要がある契約書などでは、漢字の併記がされる場合があります。

翻訳を依頼する場合は、漢字併記をどう扱うのかを決めてから、もしくは翻訳会社に相談をしてから依頼をしてください。

韓国語翻訳の人材不足による影響に注意

日本語と類似点が多いものの、特有の表記ルールなどがある韓国語では、スキルの高い翻訳者が必要になります。

しかし、年々需要が高まっている韓国語翻訳者の数は、需要に比べて少ないのが現状です。質の高い韓国語翻訳には能力がある翻訳者が必要なため、数が少ない経験豊かな翻訳者に依頼が集中してしまいます。

経験豊富でスキルが高い韓国語翻訳者は貴重な存在のため、納得のいく翻訳を依頼できた場合は継続依頼をするのがおすすめです。

韓国語翻訳の実績がある翻訳会社に依頼をしよう

韓国語は特有の表記ルールなどがあり、翻訳には注意が必要な言語です。また、英語や中国語の翻訳よりも実績数が少ない場合もあり、信用できる会社選びが重要となります。

当記事の内容を参考にして、韓国語翻訳を実績があり信頼できる翻訳会社に依頼してください。

他の翻訳会社を比較したい人はこちらの記事もチェックしてみてください。全22社を見積もり調査してみました。

【プレゼン資料付き】東京都の翻訳会社おすすめランキング!22社を徹底比較

マイスター厳選!翻訳会社ランキング
  • WIPジャパン

    WIPジャパン スクリーンショット画像
    WIPジャパンはクライアントからのヒアリング力と質の高い翻訳に定評があります。翻訳が初めての人でも困らないように担当者が丁寧に対応をしてくれるので翻訳会社を探している人には特におすすめしたい会社です。
  • サンフレア

    サンフレア 公式ページ画像
    サンフレアでは自社内での翻訳者の教育に力を入れており、一定の品質を担保できる仕組みを取っています。セキュリティ対策も万全でプライバシーマークの取得など堅固なセキュリティ体制が企業として安心感に繋がっています。
  • 翻訳センター

    翻訳センター 公式ページ画像
    翻訳センターは翻訳業界では最も有名な会社で国内業績では圧倒的TOPを誇る会社です。翻訳分野を幅広く取り扱っていて、翻訳センターに問い合わせれば間違いないものの、費用は高額なので利用する企業は限られます。
そのまま社内で使える!プレゼン資料無料ダウンロード 翻訳会社の選び方